日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
構造計画研究所など、低層建物向けの三次元免震システムを開発、阿佐ヶ谷の物件に適用 東京都杉並区
2007.09.14
f0061306_1026474.jpg株式会社構造計画研究所(服部正太社長)は、清水建設株式会社(宮本洋一社長)及びカヤバシステムマシナリー株式会社(石井英勝社長)と共同で、低層建物向けの三次元免震システム「ハイパー エアサスペンション」を開発、このほど実建物への適用を発表した。
同システムは、地震による上下・水平両方向の揺れを低減する免震システムで、同システムを適用する第一号物件は、同社が事業主として計画中の集合住宅新築工事「阿佐ヶ谷プロジェクト」。現在、免震構造評定を申請中で、三次元免震構造を採用する建物としては、世界初のプロジェクトになると言う。なお、同システムの開発・実用化には、東京大学生産技術研究所藤田隆史教授の指導を得ている。
「阿佐ヶ谷プロジェクト」(東京都杉並区阿佐ヶ谷南)は、鉄筋コンクリート造3階建て、延床面積510㎡。賃貸住宅9戸を建設する計画となっている。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-14 10:27 | 東京23区ニュース | Comments(0)
<< 福岡市、アイランドシティ整備事... 富士経済、住宅分野におけるエネ... >>