日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:茨城ニュース( 32 )
【1棟まるごと貸し別荘!】 茨城県の貸し別荘・コテージ
【1棟まるごと貸し別荘!】
茨城県の貸し別荘・コテージ


2012年06月27日更新

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コテージウッドキャッスル(コテージ全1棟)
所在地 : 茨城県石岡市上曽24-6
設備等 : 敷地1,000坪、建物50坪
料 金 : 1泊12,000円~(2~4人用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
上小川レジャーペンション(貸別荘全4棟)
所在地 : 茨城県久慈郡大子町頃藤4368
設備等 : バーベキュー設備,キャンプ場など
料 金 : 1泊10,000円~(2~12人用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※掲載データ・写真はいずれも「じゃらん」より。
※掲載データ・写真はいずれも更新時点の内容です。
※利用料金は季節や宿泊人数によって変動する場合があります。

1棟まるごと貸し別荘! トップページへ

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2012-06-27 11:00 | 茨城ニュース | Comments(0)
積水ハウスなど、分譲地「コモンライフ古河」で燃料電池タウンを実証実験を開始 茨城県古河市
2007.12.14
f0061306_8403579.jpg積水ハウス株式会社(大阪市北区、和田勇社長)、株式会社日本総合研究所(東京都千代田区、木本泰行社長)、合同会社WEB POWER Service(ウェブ・パワー・サービス)の3社は、積水ハウスの分譲地「コモンライフ古河」(茨城県古河市雷電町)にて、街単位で電気や熱をやり取りできる燃料電池タウンの実現を展望した先進的な実証実験を、平成19年11月より開始したと発表した。
「コモンライフ古河」では、平成19年5月より順次販売している戸建住宅14棟全てに家庭用燃料電池を設置する予定となっており、これは株式会社ジャパンエナジー(東京都港区、松下功夫社長)が、財団法人新エネルギー財団の定置用燃料電池大規模実証事業の実施者として設置する。
積水ハウスと日本総研、ウェブ・パワー・サービスの3社は、「コモンライフ古河」居住者の協力を得て、平成19年11月から2年間にわたり、電気、熱の利用状況に関連するデータを計測し、一定の区域内に数多くの家庭用燃料電池が設置された場合のエネルギーの有効的な利用方法(各戸間での余剰電力の相互利用など)の可能性や問題点などを探る実証実験を行う。このエネルギー有効利用方法の研究については、環境省の委託事業(委託業務名:「平成19年度地球温暖化対策開発事業(集合住宅におけるコージェネレーション電熱相互融通による省エネルギー型エネルギーシステムの制御システム開発)委託業務」)の一部として実施する。

「コモンライフ古河」 物件概要
 交通:JR古河駅下車徒歩約15分
 所在地:茨城県古河市雷電町2918-8他
 総戸数:戸建住宅14戸
 区画面積:187.39㎡~311.10㎡
 建物面積:120.01㎡~182.81㎡
 販売開始:平成19年5月

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-14 08:47 | 茨城ニュース | Comments(0)
日立製作所、高さ約200m、世界一高いエレベーター研究塔を建設 茨城県ひたちなか市
2007.12.11
f0061306_20423730.jpg株式会社日立製作所・都市開発システムグループ(橋秀明グループ長兼)は、昇降機の研究・開発・製造拠点「水戸ビルシステム本部(茨城県ひたちなか市)」の敷地内に、世界で最も高い地上高約200mの「エレベーター研究塔」を建設すると発表した。
同研究塔では、世界最速となる最高速度1,300m/分でのエレベーター実証実験が可能で、世界的に需要が高まっている最高速度1,000m/分以上の超高速機種や、積載質量5トン以上の大容量機種などの開発を進めるほか、エレベーターに求められる製品の安全性や信頼性、快適性の向上に向けた技術開発を行い、世界市場における製品競争力の強化を図る。着工は2008年2月、竣工は2009年12月の予定。

新研究塔 概要
 所在地:茨城県ひたちなか市市毛1070
  (水戸ビルシステム本部敷地内) 
 建築面積:388㎡
 建物規模:地上高203m、地下15m 
 階数:地上9階、地下1階 
 付属棟面積:約1,000㎡

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-11 06:44 | 茨城ニュース | Comments(0)
茨城県など、「まちづくりシンポジウム」を12月1日に石岡市で開催 茨城県石岡市
2007.11.22
茨城県、石岡市、茨城県都市計画協会は、「まちづくりシンポジウム」を12月1日に石岡市で開催する。
同シンポジウムは、まちづくりに関する講演やパネルディスカッションの議論の場への参加を通じて、県民のまちづくりに対する意識の高揚を目的とし、開催市町村及び茨城県都市計画協会との共催で、昭和61年度から毎年開催しているもの。
なお、住民のまちづくりへの積極的な参加を促進することを目的とし、うるおいのあるまちづくりに多大な貢献があった住民等を知事が表彰する「茨城県うるおいのあるまちづくり顕彰事業」の表彰式を、同シンポジウムの中で実施する。
基調講演・講師は、筑波大学社会工学類長教授の小場瀬令二氏。

開催概要
 開催日時:平成19年12月1日(土)
  13時~16時30分(開場12時30分)
 会場:茨城県石岡市中央公民館 大講堂
  (石岡市柿岡5680-1) 
 入場料:無料 

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-22 06:44 | 茨城ニュース | Comments(0)
茨城県住宅供給公社、水戸ニュータウンに「タウンセキュリティシステム」を導入 茨城県水戸市
2007.11.19
茨城県住宅供給公社は、水戸ニュータウンに「タウンセキュリティシステム」を導入、11月16日より運用を開始した。
同システムは、県住宅供給公社団地としては初となるITを活用した先進のタウンセキュリティシステムで、水戸ニュータウン内の主要ポイントに防犯カメラ、Webカメラを設置し、団地内のセキュリティー向上を図るとともに、団地住民用ポータルサイトを整備、住民相互のコミュニティー活動を支援するというもの。
同システムの導入により、不審者に対する抑止効果が期待できるとともに、公園で遊んでいる子供を自宅のパソコンで閲覧可能となるなど、団地住民の安全確保等の効果が期待できるとしている。なお同システムは、公社が設置し、水戸市藤が原町内会が管理運営を実施する(管理運営費は町内会員負担)。
水戸ニュータウン(水戸市藤が原地内)は、平成16年6月に分譲を開始した団地で、開発面積は135.2ヘクタール、第1期施行地区は約39ヘクタール。これまでに122区画を募集し、96区画が分譲済。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-19 13:40 | 茨城ニュース | Comments(0)
大京、14階建ての駅前分譲マンション「ライオンズ守谷駅前プレミアム」を販売 茨城県守谷市
2007.10.25
f0061306_12452453.jpg株式会社大京(東京都渋谷区、田代正明社長)は、茨城県守谷市で建設中の分譲マンション「ライオンズ守谷駅前プレミアム」(地上14階建て、総戸数117戸)のマンションギャラリーを10月27日(土)にグランドオープンし、11月中旬より第1期分の販売を開始すると発表した。
「ライオンズ守谷駅前プレミアム」は、沿線の街づくりが進む「つくばエクスプレス」沿線を最寄り駅とする、初のライオンズマンション。物件の特徴は、こだわりの住まいづくりに対応するセルフセレクト・カスタムオーダー、4重のセキュリティシステムなど次世代の仕様を導入したセキュリティシステム、エコガラスやエコジョーズなどを採用した未来を想うエコロジー仕様、防災備蓄倉庫の設置、国に登録した第三者評価機関の「住宅性能評価書」など。

「ライオンズ守谷駅前プレミアム」 概要
 所在:(従前の土地)茨城県守谷市大字守谷字新町甲450番1他
  茨城県守谷市大字守谷字土塔前甲2601番3 他
  (仮換地)取手都市計画事業守谷駅周辺一体型土地区画整理事業
  22街区13画地他(仮換地指定証明書)
 所在地:茨城県守谷市大字守谷甲2545 番地の55
 交通:つくばエクスプレス・関東鉄道常総線「守谷」駅徒歩2 分
 敷地面積:3,351.17㎡(従前の土地登記簿)、
  1,950㎡(仮換地指定証明書)
 建築延面積:11,900.39㎡(容積対象外面積2,142.87 ㎡を含む)
 構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上14階建
 総戸数:117戸(住居116 戸、店舗1戸)
 専有床面積:70.34 ㎡~110.45 ㎡(店舗除く)
 間取り:3LDK、4LDK
 駐車場台数:118台(来客用、店舗用計2台含む)
 竣工日:2008 年12月8日(予定)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-10-25 12:56 | 茨城ニュース | Comments(0)
ソラーレホテルズ、ロードサイド型ホテル「チサン イン ひたちなか」を来春建設 茨城県ひたちなか市
2007.10.25
ソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社(東京都港区、A.G.ヴィリリ社長)は、茨城県ひたちなか市内にて、新築ロードサイド型ホテルとしては18軒目となる「チサン イン ひたちなか」の建設を2008年3月より開始すると発表した。
同ホテルは同年秋にオープン予定で、同社グループでは来年8月にオープン予定の「チサン イン 土浦阿見」に続き、茨城県内2軒目のホテルとなる。
同ホテルは、JR常盤線勝田駅から2.8㎞、同市内の最大幹線道路である国道6号線バイパス沿いに立地。周辺には4つの大型工業団地が点在し、隣接する常陸那珂港エリアには新たに大手建設機械メーカーの工場が進出するなど、高いビジネス宿泊需要が見込まれるほか、Jリーグ水戸ホーリーホックのホームスタジアムである笠松運動公園や、勝田ゴルフクラブなどのスポーツ施設、例年サマーフェスティバルで多数の集客を誇る国営ひたち海浜公園や阿字ヶ浦海水浴場などの施設も充実していることから、スポーツレジャー客の需要も期待できると言う。

チサン イン ひたちなか 概要
 所在地:茨城県ひたちなか市田彦950-11
 オープン:2008年11月予定
 客室数:92室(内ユニバーサルルーム1室)
 その他施設:朝食対応のレストラン1箇所
 駐車場:46台
 構造・規模:地上4階建て
 敷地面積:2,284.33㎡
 総床面積:1,968.90㎡

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-10-25 06:44 | 茨城ニュース | Comments(0)
ギガプライズ、集合住宅向け「緊急地震速報」の配信サービス事業を開始 茨城県取手市
2007.10.10
株式会社ギガプライズ(東京都中央区、下津弘享社長)は、気象庁が平成19年10月1日から一般市民向けに配信を開始した「緊急地震速報」を利用し、同社がこれまで培ってきたマンションのインターネットサービス技術を活用したマンション向け緊急地震速報サービス「ギガプライズ緊急地震速報音声システム(仮)」を、10月27日より「ペルル取手」(茨城県取手市、総戸数122戸)にモニター導入すると発表した。
既存のインターネットサービス「MyAgentネット」のオプションサービスとして提供、地震発生時の「減災」を目指す。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-10-10 21:34 | 茨城ニュース | Comments(0)
大子町、山田ふるさと農園の居住者を募集 茨城県大子町
2007.10.02
f0061306_1846983.jpg茨城県大子町は、山田ふるさと農園の居住者を募集する。
山田ふるさと農園は、JR水郡線常陸大子駅から車で10分ほどの距離。1区画300坪前の農園付きの住宅用地が15区画あり、20年間無償で貸し出すというもの。クラインガルテンとは異なり、使用者自らが家屋等を建築し、自由に使用できる。対象者は、団塊の世代だけでなく若い世代、芸術活動をする人など、幅広く募集する。

大子町 山田ふるさと農園整備事業 概要
 場所:大子町大字山田字未沢地内
 事業主体:大子町
 整備面積:16,430㎡
 区画数:15区画(1区画796㎡~1,745㎡)
 募集期間:10月1日(日)~12月28日(金)
 現地説明会:11月23日(金祝)予定
              
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-10-02 06:31 | 茨城ニュース | Comments(0)
扶桑レクセル、同社初の茨城県内分譲マンション「レクセル水戸大町」を竣工 茨城県水戸市
2007.10.01
f0061306_1045743.jpg扶桑レクセル株式会社(東京都新宿区、中村護社長)は9月26日、茨城県では同社初の物件となる「レクセル(LX)水戸大町」(総戸数77戸、地上15階建)を竣工したと発表した。
同物件の購入者は、9割以上が茨城県在住者。年齢は30歳代が最も多く、平均年齢は43.9歳だった。購入理由は、「馴染みのエリアで環境のよさを知っていたから」「老後住まうのに利便性がいいから」など。とくにファミリー層は、物件周辺に教育施設が整っているという「教育環境のよさ」をポイントに挙げていると言う。

レクセル水戸大町 物件概要
 所在:茨城県水戸市大町3丁目578番他
 交通:JR常磐線「水戸」駅徒歩15分
 敷地面積:1,772.77㎡(登記簿)
 建築延面積:7,748.31㎡
  (容積対象外面積1,335.59㎡含)
 構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上15階、地下1階建
 総戸数:77戸
 間取り:2LDK~4LDK+L(ロフト)
 専有床面積:66.60㎡~108.25㎡
 入居開始日:2007年9月10日

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-10-01 07:00 | 茨城ニュース | Comments(0)