日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
<   2007年 09月 ( 194 )   > この月の画像一覧
土曜特集<その街固有の景観>⑦(終)「未来都市」神戸の行方 兵庫県神戸市
2007.09.29
四半世紀が経過した「元祖」未来都市、ポートアイランド。
f0061306_185641100.jpg「その街固有の景観」を語る場合、どうしても外せない街がある。神戸市だ。
その神戸でも、旧市街地の沖合に浮かぶ日本一有名な人口島「ポートアイランド」は、まさにその象徴と言える。
1981年の第一期オープン以来、ここは日本の「未来都市」のモデルであり続けてきた。阪神大震災による液状化の被害、第二期の「不振」、賛否両論の「神戸空港」など、幾多の試練をくくり抜け、四半世紀の「歴史」を重ねた「元祖」未来都市は、既に「クラシカルな神戸固有の景観」にさえ見えてくる。

もう一つの神戸の「顔」、神戸ハーバーランド。
f0061306_19144898.jpgポートアイランドと並び、「景観の街神戸」のもうひとつの顔と言えるのが、1992年に街開きした「神戸ハーバーランド」だろう。
JR神戸駅のすぐ南、旧湊川貨物駅跡地を開発したこのマチは、今でこそありがちな複合開発に見なくもないが、ガラス張りのビルが林立する「ミニ摩天楼」は、やはり神戸を代表する景観の一つと言える。
確かに、大型店の撤退など、当初の目論見が外れた部分も無い訳ではない。しかし、マチの中心がJR神戸駅周辺から三宮駅周辺に移って久しい神戸にあって、あえて人工的な「新都心」を建設するあたりは、神戸らしいと言えば神戸らしいような気がする。

ミナト神戸が、丘陵に切り開いたマチ、西神ニュータウン。
f0061306_1948094.jpg「ミナト」のイメージが強い神戸だが、実は市の北西部に、丘陵を切り開いて建設した大規模なニュータウンがある。
神戸市が造成の際に大量に発生した土砂を、ポートアイランドなどの埋め立てに利用したことは、あまりにも有名な話だ。
神戸市営地下鉄の終点「西神中央駅」。地下鉄とは言っても、ニュータウン内は殆どの区間で「地上」を走る。初めてこの駅に降り立った人は、ここが想像以上に「大きなマチ」であることに驚くに違いない。
マチの景観には、既にかなりの重層感がある。単なるベッドタウンの中心ではなく、「中心市街地から独立した中心市街地」を形成しているようにさえ見える。
まさに山中に突如として現れた「未来都市」だ。

かつては、その巧みな都市経営で「神戸市株式会社」とまで呼ばれた神戸市。
昨今では、そのあり方に疑問符が投げかけられることも多いが、既にここまで「完成」した神戸固有の景観を、今後どのように「進化」させていくのか、常に時代の先端を走ってきた神戸だけに、その「行方」はおおいに注目されるところだ。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-29 20:17 | 特集 | Comments(0)
ホーメスト、木造3階建二世帯住宅の商品発表会を開催 東京都港区
2007.09.28
株式会社ホーメスト(東京都港区)は、9月28日~10月1日の間、木造3階建二世帯住宅の商品発表会を開催する。
新商品は、くるいの少ない集成材を使用した木造軸組みの3階建て、寄棟屋根のスタンダードプランと、オプションで屋上を利用でき、屋上緑化やウッドデッキも設置可能な「SOLA」からなる2種類。共にスラブ基礎、4寸柱、1,000㎜間隔の床組を用いた堅牢な造りで、阪神大震災規模の地震にも耐えられると言う。
商品の開発にあたっては、社内で立ち上げた組織「住宅適正価格研究会」が、発注体制の抜本的見直しにより徹底したマージンの排除を行い、準耐火構造・バリアフリー設計を標準で備えた高品質商品ながらも、坪単価39.8万円まで価格を落とす事に成功した。

木造3階建二世帯住宅 商品発表会
 開催日時:9/28(金)~10/1(月) a.m.10:00~p.m.5:00
 会社名:株式会社ホーメスト
 所在地:東京都港区南青山2-27-20 南青山NSビル6階
 交通:地下鉄銀座線「外苑前」駅1a出口より徒歩2分

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 22:25 | 東京23区ニュース | Comments(0)
燦キャピタルマネージメント、「グランドホテル松任」株式の過半数を取得 石川県白山市
2007.09.28
燦キャピタルマネージメント株式会社(大阪市北区、前田健司社長)は、9月28日開催の取締役会にて、株式会社トスマク・アイ(石川県白山市)および株式会社環衛(石川県白山市)より、株式会社グランドホテル松任(石川県白山市)の発行済株式の合計50.27%を取得することを決議し、同社株式取得に関する売買契約を締結したと発表した。
グランドホテル松任(http://www.matto.co.jp/)は、石川県白山市のJR松任駅前に立地し、宴会、レストラン等の売上比重が高く、地域におけるコミュニティセンターとしての役割をを果たすシティホテル。また白山市は、金沢市のベッドタウンとして住宅都市化が進むとともに、工業都市としても成長し、人口も増加基調にある。
同社では、今後も同ホテルの更なる発展が十分見込めることから、今回の株式取得に関する売買契約を締結したと言う。

子会社となる会社の概要
 商号:株式会社グランドホテル松任
 所在地:石川県白山市西新町152番地7
 代表者:代表取締役社長 吉谷 眞樹夫
 設立年月日:平成6年12月1日
 主な事業の内容:ホテル旅館、その他観光施設の経営
 従業員数:78名(正社員40名 パート38名
  (平成19年3月31日現在))
 決算期:8月
 資本金:80百万円
 売上高:713百万円(平成18年8月期)
 総資産:2,020百万円(平成18年8月期)
 純資産:721百万円(平成18年8月期)
 ホテル施設の客室数:118室(本館68室、新館50室)
 アクセス:JR北陸本線松任駅前 小松空港より車で30分

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 22:11 | 石川ニュース | Comments(0)
リゾートソリューション、「ホテルトリニティ佐世保」をリニューアルオープン 長崎県佐世保市
2007.09.28
f0061306_1728440.jpgリゾートソリューション株式会社(東京都新宿区、平田秀明社長)は、今年4月1日に西肥自動車グループより運営を引き継ぎいだ「佐世保シティホテル」を、10月1日に「ホテルトリニティ佐世保」としてリニューアルオープンすると発表した。
"朝食の美味しいホテル"をめざす同ホテルは、2Fにフレンチ&イタリアンレストラン「ボンサブール」、6Fに獲れたての西海の海の幸が味わえる日本料理の「海門」があり、「ボンサブール」では和洋バイキングの朝食を提供。また客室には、全室に超高速ブローバンド・LANケーブル(光ファイバー)を完備、インターネット接続は無料で使い放題とする。

「ホテルトリニティ佐世保」 概要
 所在地:長崎県佐世保市白南風町8-17
 交通:JR佐世保線「佐世保駅」より徒歩1分、
  西九州自動車道「佐世保みなとIC」より3分、
  「長崎空港」よりリムジンバス70分
 客室数:154室(シングル90室・ダブル9室・セミダブル14室・
  ツイン25室・トリプル14室・スイート2室)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 17:36 | 長崎ニュース | Comments(0)
積水ハウス、3層設計を採用したマンション「グランドメゾン吉祥寺コート」を発売 東京都武蔵野市
2007.09.28
f0061306_1712473.jpg積水ハウス株式会社は、マンションブランド「グランドメゾン」シリーズとして初めて「トリプレックス(3層設計住宅)」を採用した「グランドメゾン吉祥寺コート」を9月29日(土)より分譲する。
「トリプレックス」とは、3層で構成される住戸を水平方向に連続し、1住棟を形成する3階建てのテラスハウス。同マンションでは全16戸すべてを「トリプレックス」とし、各住戸を3層設計住宅ならではの大空間として利用した斬新な生活スタイルを提案する。

グランドメゾン吉祥寺コート 概要
 所在:武蔵野市吉祥寺東町3丁目171-3(地番)
 交通:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅 徒歩11分
 敷地面積:2,183.14㎡
 建築面積:870.85㎡
 延床面積:2,181.04㎡
 構造・階数:鉄筋コンクリート造 地上3階建て
 総戸数:住宅16戸
 間取り:2LDK(1戸)・3LDK(15戸)
 専有面積:92.31㎡~121.17㎡(平均108.37㎡)
 着工時期:平成18年11月
 竣工時期:平成19年8月
 入居時期:平成19年11月
 販売時期:平成19年9月29日(土) 分譲開始
 販売価格:販売価格6,680万円~8,280万円
 最多価格帯:7,700万円台(3戸)、8,100万円台(4戸)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 17:05 | 東京都下ニュース | Comments(0)
積水ハウス、免震マンション「グランドメゾン静岡 ザ タワー」を分譲開始 静岡県静岡市
2007.09.28
f0061306_16291399.jpg積水ハウス株式会社は9月28日、マンションブランド「グランドメゾン」シリーズとして静岡市内初となる免震マンション「グランドメゾン静岡 ザ タワー」の概要を発表した。
同プロジェクトは、静岡市駿河区にて「南町26-5地区優良建築物等整備事業」(事業施行者:同地区優良建築物等整備事業建設協議会)として静岡市などからの補助金を得て行う静岡駅南地区における民間再開発事業。地上16階建・店舗複合型共同住宅の住宅保留床を、同社が取得し分譲する。

名称グランドメゾン静岡 ザ タワー 概要
 所在:静岡市駿河区南町26-5他
 交通:JR静岡駅 徒歩5分
 敷地面積:1,764.41㎡
 建築面積:833.29㎡
 延床面積:9,377.62㎡
 構造・階数:住宅棟 鉄筋コンクリート造地上16階建て
 総戸数:住宅73戸(その他、店舗・管理室等)
 間取り:2LDK~4LDK
 専有面積:75.51㎡~104.66㎡
 着工時期:平成19年6月
 竣工時期:平成20年12月
 入居時期:平成21年1月
 販売時期:平成19年11月下旬第一期分譲開始
 販売価格:予定販売価格3,300万円台~6,900万円台

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 16:40 | 静岡ニュース | Comments(0)
アパマングループ、ホテル六華苑跡地を取得し、賃貸マンションとオフィスを計画 石川県金沢市
2007.09.28
f0061306_1644217.jpg株式会社アパマンショップホールディングス(東京都中央区、大村浩次社長)は、同社100%子会社の株式会社駒矢ビル(北海道札幌市、大村浩次社長)が、旧六華苑跡地(石川県金沢市)の土地を取得致したと発表した。
今回取得した土地は、JR金沢駅前から徒歩圏内にあるホテル旧六華苑跡地。現在同社では、レジデンシャルに強みを持つアパマンショップグループのシナジーを活かし、賃貸マンションと一部オフィスを組み合わせた開発を検討している。
今後同プロジェクトは、ASHD の100%子会社である株式会社アパマンショップネットワーク(東京都中央区、川森敬史社長)が運営する賃貸斡旋フランチャイズ「アパマンショップ」のFC加盟店であるタカラ不動産株式会社(石川県金沢市、小村利幸社長)と共同で企画を行う。

取得物件概要
 住所:石川県金沢市広岡2丁目30番他4筆
 取得面積:4,985.79㎡(登記簿面積)
 取得金額:同社規定により非公開
 開発予定:賃貸マンション オフィス他

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 16:08 | 石川ニュース | Comments(0)
西日本鉄道、ショッピングセンター「スピナガーデン大手町」を10月2日にオープン 福岡県北九州市
2007.09.28
f0061306_15351144.jpg西日本鉄道株式会社は、本年4月より建設を進めていた「スピナガーデン大手町」を10月2日にオープンすると発表した。
「スピナガーデン大手町」は、生鮮食品、生活用品、飲食、クリニック、美容室といった複数業種のテナントをバランスよく組み合わせた生活密着型のショッピングセンター。全体構造をオープンモール型とし、入居テナントには、同社グループの株式会社スピナが北九州地区で展開する大型生鮮スーパーマーケット「スピナマート」を核テナントに、ドラッグストア「マツモトキヨシ」や「ブックセンタークエスト」など計13店舗を誘致。西鉄バス「大手町西」バス停に隣接し、北九州都市高速道路「大手町」出入口にも近い立地となっている。
同社では今後も、商業施設開発のノウハウを集積するとともに、新規開発を積極的に推進する方針。

「スピナガーデン大手町」の概要
 オープン日:平成19年10月2日(火)
 所在地:北九州市小倉北区大手町12番4号
 敷地面積:11,652㎡(3,525坪)
 延床面積:5,930㎡(1,794坪)
 建物構造:鉄骨造 地上2階建
 駐車場:約260台(※従業員用駐車場含む)
 営業時間:9:00~24:00(各店舗により異なる)
 年間売上目標:約30億円
 年間集客目標:約200万人

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 15:38 | 福岡ニュース | Comments(0)
ティーケーピー、東京・銀座に貸会議室を集積した「TKP銀座ビジネスセンター」をオープン 東京都中央区
2007.09.28
f0061306_15195071.jpg企業向けポータルサイト「貸会議室ネット」を運営する株式会社ティーケーピー(東京都中央区、河野貴輝社長)は、銀座エリアに複数の貸会議室を集積した「TKP銀座ビジネスセンター」をオープンする。
今回オープンする「TKP銀座ビジネスセンター」は、日産本社ビルと接続されたビル内に展開。計4フロア、延べ床面積294坪(970.48㎡)、全10会議室、定員計711名の大規模な貸会議室センターとなる。年間でおよそ1億2,000万円の売り上げを見込むと言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 15:23 | 東京23区ニュース | Comments(0)
南部町、リースホールド方式(定期所有権)による宅地を分譲 鳥取県南部町
2007.09.28
f0061306_1113580.jpg鳥取県南部町では、町内福里団地にて、リースホールド方式(定期所有権)による宅地分譲を行っている。
リースホールド方式とは、土地を所有せず、一定期間利用する権利(定期所有権)を購入する方式。福里団地の場合は、土地所有者(地主)は南部町で、60年間土地を利用する権利を購入する形となる。契約期間中、経済的にゆとりができれば、その土地を買い取り、所有権に変更することも可能だと言う。
同団地は全91区画、JR米子駅より車で約15分。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-28 11:13 | 鳥取ニュース | Comments(0)