日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
大和ハウス工業、民間企業初の「E-ディフェンス」を使用した実大振動実験を実施 兵庫県三木市
2006.07.21
f0061306_17504291.jpg大和ハウス工業株式会社(大阪府大阪市、村上健治社長)は、6月22日から29日の8日間にわたり、独立行政法人防災科学技術研究所が保有する世界最大の実大三次元震動破壊実験施設(愛称:E-ディフェンス)において、同社が新たに開発した工法で建築した耐震および制震戸建住宅の2棟について同時に実大震動実験を行い、多くの性能値(応答加速度・応答変位など)で業界1位(当社調べ)の成果が得られたと発表した。なお、民間企業が同施設を用いて震動実験を行うのは初めてとなる。
実験が行われたのは、兵庫県三木市にある独立行政法人防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センター内の実大三次元震動破壊実験施設(愛称)E-ディフェンス。震動台の広さは20m×15m、阪神・淡路大震災記録波の約2倍程度の加震が可能な世界最大の震動装置となっている。
同実験では、同社の新工法による耐震住宅と制震住宅の2棟を振動台に載せ、巨大地震動を含む合計85回の繰り返し加振を実施した。
なお、詳細な結果は現在解析中で、新工法の詳細については同工法を採用する新商品の公表時(本年9月頃を予定)に発表する予定。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-07-21 17:55 | 兵庫ニュース | Comments(0)
<< 祭り屋木材、天然木のオリジナル... ノエビア、北見オホーツク北方植... >>