日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
三井不動産販売、団塊の世代を対象とした新たなビジネス拠点「相創の場」を開設 東京都千代田区
2007.07.20
f0061306_10243974.jpg三井不動産販売株式会社(東京都新宿区、佐藤実社長)は、団塊の世代を対象とした新たなビジネス拠点、『相創の場』を開設すると発表した。今秋のグランドオープンに先立ち、2007年8月1日(水)にプレオープンする。
『相創の場』は、これまでの日本経済を組織人として引っ張ってきた団塊の世代が、長年にわたり培ってきた豊富なキャリアとネットワークを退職後も余すところなく活用し、相互に協力を行い、新たなビジネス・社会活動を創出する場。施設はオープンオフィス形式で、まず日比谷三井ビルディング内に開設する。
民間企業・官公庁・各種団体等で経験・人脈の豊かな人、または近々退職予定の人を中心として個人メンバーを募り、初年度は100~150名程度を予定している。また同時に個人メンバーの経験・人脈を活用し、ビジネスを創出していきたい法人メンバーも30社程度募り、個人メンバーとパートナーシップを結んで活動を進めていく仕組みを作る。施設内では各種講座・セミナーを開催したり、メンバーサイトのSNS機能を活用し、常に情報交換を行う事で会員間のコミュニケーション向上を図って行くと言う。

『相創の場』日比谷オフィス概要
 住所:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号
   日比谷三井ビルディング9階(945号室)
 施設:サロンオフィス(フリーアドレス)、
   ミーティングルーム(4室)他、OA機器、その他付帯施設
 運営時間:7時~23時(予定)
 プレオープン:2007年8月1日(水)
 グランドオープン:2007年秋
 利用料等:申込事務手数料10,000円、
  施設利用料5,000円/月(いずれも消費税別途)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-07-20 10:28 | 東京23区ニュース | Comments(0)
<< 楽天、国内主要都市に開発拠点を... 大丸、東京駅八重洲口「グラント... >>