日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
積水ハウスなど、分譲地「コモンライフ古河」で燃料電池タウンを実証実験を開始 茨城県古河市
2007.12.14
f0061306_8403579.jpg積水ハウス株式会社(大阪市北区、和田勇社長)、株式会社日本総合研究所(東京都千代田区、木本泰行社長)、合同会社WEB POWER Service(ウェブ・パワー・サービス)の3社は、積水ハウスの分譲地「コモンライフ古河」(茨城県古河市雷電町)にて、街単位で電気や熱をやり取りできる燃料電池タウンの実現を展望した先進的な実証実験を、平成19年11月より開始したと発表した。
「コモンライフ古河」では、平成19年5月より順次販売している戸建住宅14棟全てに家庭用燃料電池を設置する予定となっており、これは株式会社ジャパンエナジー(東京都港区、松下功夫社長)が、財団法人新エネルギー財団の定置用燃料電池大規模実証事業の実施者として設置する。
積水ハウスと日本総研、ウェブ・パワー・サービスの3社は、「コモンライフ古河」居住者の協力を得て、平成19年11月から2年間にわたり、電気、熱の利用状況に関連するデータを計測し、一定の区域内に数多くの家庭用燃料電池が設置された場合のエネルギーの有効的な利用方法(各戸間での余剰電力の相互利用など)の可能性や問題点などを探る実証実験を行う。このエネルギー有効利用方法の研究については、環境省の委託事業(委託業務名:「平成19年度地球温暖化対策開発事業(集合住宅におけるコージェネレーション電熱相互融通による省エネルギー型エネルギーシステムの制御システム開発)委託業務」)の一部として実施する。

「コモンライフ古河」 物件概要
 交通:JR古河駅下車徒歩約15分
 所在地:茨城県古河市雷電町2918-8他
 総戸数:戸建住宅14戸
 区画面積:187.39㎡~311.10㎡
 建物面積:120.01㎡~182.81㎡
 販売開始:平成19年5月

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-14 08:47 | 茨城ニュース | Comments(0)
<< 福岡市、アビスパ福岡の本拠地「... 富士屋ホテル、130周年記念事... >>