日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:沖縄ニュース( 49 )
ゼファー、豊崎ライフスタイルセンター「TOMITON」を8月9日にグランドオープン 沖縄県豊見城市
2007.08.09
f0061306_21372065.jpg株式会社ゼファー(東京都中央区、飯岡隆夫社長)は、沖縄県豊見城市「豊崎タウン」にて同社が特定目的会社を活用したスキームにより開発を手がけた商業施設「豊崎ライフスタイルセンター『TOMITON』」を8月9日にグランドオープンすると発表した。
同施設は、約29,000㎡の敷地に3階建、延床面積約26,000㎡からなる大型商業施設。同社として沖縄県初の商業施設開発となる。「ちょっといいが、ちょうどいい。」をコンセプトに、ファッションやスポーツ、フード、カルチャーなど、沖縄のライフスタイルに密着した約40店舗を展開。さらに、ステージを併設した約300席の屋内大空間を設置、食事を楽しみながら様々なイベントを体験できる。
「豊崎タウン」では、住宅・商業・事業所・観光リゾートなど、複合的な街づくりが計画されており、今後の発展が期待されるエリア。既にアウトレットモール・家電量販店等が立ち並んでおり、同社は同施設以外にもホテルやマンションなどを計画している。

豊崎ライフスタイルセンター 概要
 名称:TOMITON
 所在地:沖縄県豊見城市字豊崎1-411
 敷地面積:29,409㎡(8,896.22坪)
 延床面積:26,138.99㎡(7,907.04坪)
 用途:商業施設
 オープン日程:2007年8月9日(木)AM11:00~PM10:00
 (通常営業時間:AM10:00~PM10:00)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-08-09 05:15 | 沖縄ニュース | Comments(0)
沖縄県、「マリンタウン住宅地整備事業」参加事業者6社を内定 沖縄県那覇市
2007.07.23
沖縄県は、7月9日~20日の間に募集した「マリンタウン住宅地整備事業」参加事業者について、内部審査により、以下の6社に内定したと発表した。
 
 エス・バイ・エル沖縄株式会社
 株式会社T&T
 株式会社照正組
 大和ハウス工業株式会社 
 パナホーム株式会社
 有限会社住太郎ホーム                        
 (申し込み順)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-07-23 16:44 | 沖縄ニュース | Comments(0)
沖縄県、「普天間飛行場跡地利用計画策定推進調査」の企画提案書を募集 沖縄県宜野湾市
2007.07.19
沖縄県は、宜野湾市の普天間飛行場の跡地利用について、計画策定推進調査の企画提案書を募集する。
応募資格は、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない法人で、計画策定、調査研究等を業として行う法人、沖縄県内に本店又は支店を有する法人、県内に本店又は支店を有しない場合は、県内に本店又は支店を有する事業者と共同企業体を結成し参加する法人、の全ての条件が必須。応募申請書提出期限は平成19年7月27日(金)、企画提案書提出期限 平成19年8月7日(火)。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-07-19 05:49 | 沖縄ニュース | Comments(0)
ゼファー、沖縄三越と共同で「豊崎ライフスタイルセンター」に食品スーパーを出店 沖縄県豊見城市
2007.07.09
f0061306_427586.jpg株式会社ゼファー(東京都中央区、飯岡隆夫社長)は、株式会社沖縄三越(沖縄県那覇市、永峯三樹夫社長)と共同で、豊崎ライフスタイルセンター「TOMITON」に「沖縄三越 豊崎マイキッチン」をオープンすると発表した。
同社と沖縄三越は、すでにゼファー那覇タワーでの沖縄そば博物館の運営および、ゼファー浦添学園通りマンションにおけるインテリアオプションサービス等に関する業務提携等を行っており、今後展開・遂行するプロジェクトにおいても相互に協力し、事業の発展・拡大を図る方針。
「沖縄三越 豊崎マイキッチン」は、沖縄三越では初の試みとなる食品館で、ちょっと贅沢・ちょっとおしゃれをキーワードとしたワンランク上のスーパーマーケット。安心安全な食材の提供と、おいしさの情報発信をテーマとし、店の中央にキッチンスタジオを設置するなど、他のスーパーマーケットとの差別化を図る。
「TOMITON」のオープンは2007年8月、「豊崎マイキッチン」のオープンは9月1日の予定。

豊崎ライフスタイルセンター 概要
名称:TOMITON
所在地:沖縄県豊見城市字豊崎1-411
敷地面積:29,409㎡(8,896.22坪)
オープン予定:2007年8月
沖縄三越 豊崎マイキッチン 概要
店舗面積:約477坪
オープン予定:9月1日(土)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-07-09 04:28 | 沖縄ニュース | Comments(0)
アパ、国際通り徒歩圏に「アパホテル那覇」をオープン 沖縄県那覇市
2007.07.02
f0061306_8571987.jpg総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は、ゆいレール(沖縄都市モノレール)「県庁前」駅より徒歩8分、沖縄最大の繁華街「国際通り」徒歩圏内に立地する「アパホテル那覇」(沖縄県那覇市松山1-4-16)を6月27日にオープンした。
「アパホテル那覇」は、アパホテルとしては53番目、沖縄では初出店となる。建物は地上15階建てで、客室数は全361室(シングルルーム245室、ダブルルーム8室※うちバリアフリー対応6室、ツインルーム106室※トリプル対応44室、スイート2室)、最大収容人数525名。
同ホテルでは、供用施設に人工ラヂウム温泉大浴殿を設置し、客室設備には、シングルルームとして日本最大級の32 型大型液晶テレビを全室に配置、デュベ(高級羽毛布団)、シャワートイレを全室に完備した。1 泊1,000円で100タイトル以上の作品(無料3 チャンネル放映)が選択可能なアパルームシアターも完備し、全室無料で有線LANに接続が可能となっている。
宿泊料金は、開業記念として9月末までは、シングル通常価格7,000円~8,000円のところ5,800円(消費税、サービス料込)、ツイン通常価格13,000円~15,000円のところ9,800 円(消費税、サービス料込)で提供する。また、7月末までは、インターネット予約に限り、シングル4,800円、ツイン8,800 円で提供する。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-07-02 09:06 | 沖縄ニュース | Comments(0)
沖縄県、「中城湾港マリンタウン住宅地整備事業」の事前説明会を7月4日に開催 沖縄県那覇市
2007.07.02
沖縄県は、「中城湾港マリンタウン住宅地整備事業」の事前説明会を開催7月4日(水)に県庁にて開催する。
同事業は、譲渡人に対し、土地は沖縄県が、住宅(建築条件含む)は民間住宅建設事業者が同時に譲渡する「共同分譲方式」を採用、ウォーターフロントを体感できるマリンタウンに相応しい街並み環境を備えた住宅を建設することができる民間住宅建設事業者を募集すると言うもの。

事前説明会 概要
 日時:平成19年7月4日(水)14時
 場所:沖縄県庁11階第2会議室
 参加方法:FAXまたは郵送で申し込み
 申込期限:平成19年7月3日(火)17時

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-07-02 06:04 | 沖縄ニュース | Comments(0)
東急電鉄、恩納村に会員制タイムシェアリゾートを2009年2月に開業 沖縄県恩納村
2007.06.21
f0061306_18554083.jpg東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、越村敏昭社長)は、沖縄県恩納村に会員制タイムシェアリゾート「ビッグウィーク沖縄 フチャクリゾート」を2009年2月にオープンすると発表した。「ビッグウィーク」は、別荘やリゾートホテルを週単位で共有するもので、1年を51週二分割し、7泊8日の施設利用権として販売するもの。同施設は沖縄初進出、全国では9番目の施設となる。
客室については、株式会社ゼファー(東京都中央区、飯岡隆夫社長)が開発中の「フチャクリゾート沖縄コンド・ホテルズ」(2008年10月末竣工予定)のレジデンス棟のうち、16室を東急電鉄が取得し、ビックウィーク専用仕様とした上で開業する。客室の面積は約70㎡あり、通常のリゾートホテルの広い客室(30~40㎡)よりもかなり広く、全室が富着ビーチに面したオーシャンビュータイプとなる。
予定販売価格は10年利用権が945,000円~3,780,000円、5年利用権が630,000円~2,310,000円(管理費別)。総販売口数は816口。販売開始は2007年7月の予定。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-06-21 18:56 | 沖縄ニュース | Comments(0)
リサ・パートナーズ、宮里藍応援カフェ「aicafe54」を7月7日にグランドオープン 沖縄県那覇市
2007.06.18
株式会社リサ・パートナーズ(東京都港区、井無田敦社長)は、プロゴルファー・宮里藍応援カフェ「aicafe54(アイカフェ54)」(沖縄県那覇市)を、7月7日(土)18時にグランドオープンすると発表した。運営は同社などが出資する株式会社アイカフェ54(沖縄県那覇市、島袋京子社長)。
同カフェは、「AI MIYAZATO」の蘭の花のモチーフが浮かぶ外観と、ゴルフコースをイメージした明るい店内が特徴。メニューには、宮里さん本人のアドバイスを参考にした地元沖縄の素材を使ったものを採用した。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-06-18 16:03 | 沖縄ニュース | Comments(0)
東急ホテルズ、那覇市旭橋地区に宿泊特化型の新ブランドホテルを出店 沖縄県那覇市
2007.06.11
株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区、梅原一剛社長)は、沖縄県那覇市旭橋地区に「宿泊特化型ハイグレードビジネスホテル」として新しく立ち上げる新ブランド「ホテル東急ビズフォート」(英文名 HOTEL TOKYU BIZFORT)の1号店を出店すると発表した。客室数は215室、開業は2009年夏の予定。
新ブランドホテルでは、ベッド・バスルームなど客室内機能の充実や、スピーディーでホスピタリティの高いフロントサービスなどを提供する。メインとなる顧客層は、30歳~40歳代のビジネストラベラーに設定した。
具体的には、客室構成は一室あたり面積を18㎡程度と広めに取った1ベッドルームを主体とし、バスルーム内の高機能シャワーブース、ワイドサイズのダブルベッド、デュベスタイルの羽毛布団、高性能マッサージチェア等を導入する。また、同社仕様のセルフ端末機導入によるスムーズなチェックイン・チェックアウトや、宿泊者以外の客室フロアへのアクセスを制限するホテル内セキュリティの強化を実施する。
現在、同社では日本全国で「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」、「東急イン」、「東急リゾート」の4ブランド・53ホテルを展開。今後も建物賃貸借契約による直営方式を出店形態の基本として、東京、大阪、名古屋を中心に、国内大都市経済圏の中核都市への出店を予定している。新ブランド「ホテル東急ビズフォート」については、日本全国に30店舗程度の出店を目標にしていると言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-06-11 06:28 | 沖縄ニュース | Comments(0)
ソラーレホテルズ、沖縄に2つ異なったブランドのホテルが入る新施設を建設 沖縄県那覇市
2007.04.25
ソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社(東京都港区、A.G.ヴィリリ社長)は、これまで「ロワジールホテル那覇」の駐車場として利用していた隣接地に、同ホテルのアネックス部と、「チサンイン那覇」の2つ異なったブランドのホテルが入る新施設を建設すると発表した。オープンは2008年夏の予定。オープンと同時に「ロワジールホテル那覇」は、「ロワジールホテル&スパタワー那覇」に名称を変更する。
新施設は、地下1階、地上12階の扇形をした建物で、建物内の7階から12階を「ロワジールホテル那覇」のスパタワー部(89室)、3階から6階までを宿泊特化型の「チサンイン那覇」(96室)として営業する。
2つのホテルは、同じ建物内ながらも、入り口、フロント、エレベーターを別に設け、それぞれが独立した形の営業となる。「ロワジールホテル&スパタワー那覇」の新客室は、オーシャンビュー側のツインルームや、那覇では最大級となる42㎡以上の広さを確保した客室、11階、12階のオーシャンビュー側30室では天然温泉を部屋でも楽しめる沖縄で唯一の設備を設ける。
一方、「チサンイン那覇」は、出張のビジネスマンや学生、宿泊費よりレジャーに予算を費やしたいファミリーやヤング層の個人や団体をターゲットにした宿泊特化型の施設で、“チサンイン”ブランドとして同社が沖縄にオープンする初めてのホテルとなる。
同社では現在、「オキナワマリオットリゾート&スパ」、「ロワジールホテル那覇」、「チサンリゾート沖縄美ら海」、「チサンリゾート石垣」の計4軒のホテルを運営。2008年夏に同施設がオープンすると、同社グループが沖縄地区で運営するホテルは5軒、保有3軒の計8軒、総客室数は1,895室となる。

 建築概要:地上12階、地下1階建
  「ロワジールホテル&スパタワー那覇」
  (スパタワー部):7階~12階
  「チサンイン那覇」:3階~6階
 敷地面積:3,144.40㎡
 延床面積:12,144.00㎡
 共有部:1階、地下1階および敷地内駐車場:60台収容
  1階チサンイン那覇フロント部分、駐車場
  2階天然温泉スパ、エステサロン、ショップ(予定)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-04-25 12:22 | 沖縄ニュース | Comments(0)