日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:岩手ニュース( 34 )
岩手県、東京・秋葉原UDXで「岩手への移住促進フォーラム」を開催 岩手県盛岡市
2006.08.24
岩手県は8月26日(土)、東京・秋葉原UDXで「岩手への移住促進フォーラム~イーハトーヴ・いわての産業とくらし~ 」を開催する。
同フォーラムは、田舎暮らしと起業をテーマとした「いわて型移住」の魅力や、実際の取組み事例を紹介し、世代や地域を越えた新たな交流から、多様な活力や技術力やノウハウが産業や地域の活性化に繋がるきっかけとなることを目的としている。

フォーラム開催概要
 開催日時:8月26日(土)14:00~
 開催場所:秋葉原UDX4F
        先端ナレッジフィールド 東京フードシアター5+1
        東京都千代田区外神田4-14-1
 参加費:無料

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-08-24 13:08 | 岩手ニュース | Comments(0)
岩手県紫波町、居酒屋チェーンと協定、南部杜氏の酒と地元産の肴を首都圏でPR 岩手県紫波町
2006.07.10
岩手県紫波町(藤原孝町長)、紫波町杜氏連合会(鷹木祐助会長)、 居酒屋チェーンのまぐろ家さん(東京都中央区、氏家裕人社長)、PR・マーケティング会社の株式会社食マザーズ(東京都中央区、渡邉由希社長)の4者は、「南部杜氏の酒」と「紫波の肴」の東京での普及活動に関し、協定を結んだと発表した。
岩手県紫波町は「南部杜氏」発祥の地。全国97の蔵で南部杜氏が活躍している。今回の協定は、財政事情や自治体間の競争など、自治体運営を取り巻く厳しさを増す中で、地方とのつながりの強化を目指していた居酒屋チェーン・まぐろ家さんと紫波町の戦略が一致したことによる。
同協定ではまずスタートアップ企画として、紫波町内の4つの蔵元の酒と紫波産の農産物を使ったPR・マーケティング活動を行う。 具体的には、まぐろ家さんを首都圏の紫波町交流サロンとして活用、一定条件(紫波町の4つの蔵元「吾妻嶺酒造店」「廣田酒造店 廣喜」「高橋酒造店 堀の井」「月の輪酒造店」の試飲) をクリアすれば、紫波町長より「特別町民」の認定証が授与されるというもの。
なお、まぐろ家さん・末広町店では、「南部杜氏のお酒と紫波の肴を楽しむ会」 を7月22日(土)17時30分より開催する(会費5,000円)。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-07-10 09:43 | 岩手ニュース | Comments(0)
サンシティ、複合型商業施設「(仮)盛岡南ショッピングセンター サンサ」の開発に着手 岩手県盛岡市
2006.06.21
株式会社サンシティ(宮城県仙台市、小出泰啓社長)は、複合型商業施設「(仮)盛岡南ショッピングセンター サンサ」の開発に着手すると発表した。
計画地は旧盛岡中央卸売市場跡地で、幹線道路に面し、都南バスセンターに隣接した一画。計画では、敷地面積38,276.63㎡、建築延面積17,631.21㎡、鉄骨造地上2階建て、駐車場844台の郊外型ショッピングセンターとなる。食品スーパーのユニバースをキーテナントとし、ドラッグストア、衣料、飲食、生活雑貨、書籍店などが入居する予定。竣工予定は平成18年11月、開業予定は同年12月。総事業費は約60億円。
同開発事業は、同社の不動産流動化事業の一環で、複合型商業施設としては第4号物件となる。同社では現在開発中の「(仮称)郡山駅東複合型商業施設」「(仮称)泉高森複合型商業施設」と合わせ、不動産流動化事業の拡大を図る計画であり、主力の分譲マンション事業と並行して注力していく意向だ。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-06-21 23:38 | 岩手ニュース | Comments(0)
会社分割による再生スキームでホテル再生を協調支援 岩手県北上市
2006.04.05
東北銀行(本店:岩手県盛岡市)と商工中金は、北上信用金庫と協調で、岩手県中小企業再生支援協議会との連携の下、岩手県北上市内でホテルを運営する(株)誠和グループに対し、再建支援を実施すると発表した。
(株)誠和は、「北上プラザホテル」「ホテルシティプラザ北上」の2件のホテルを運営。宿泊客数の伸び悩みや過剰債務により業績不振の状態が続いていたが、財務・業務リストラによる経営努力により、近年は業績が回復しつつあった。
協調金融機関は数年前から弁護士等専門家を交えながら当社再建策を協議、平成18年2月には岩手県中小企業再生支援協議会の事業再構築計画サポートにより、会社分割による再生スキームを策定していた。
事業再建計画では、コア事業である「ホテルシティプラザ北上」の事業用資産負債を会社分割により新会社に承継。非事業用資産負債が残るシー・エル北上(株)と(株)誠和建設は特別清算する形となる。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-04-05 19:43 | 岩手ニュース | Comments(0)