日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:群馬ニュース( 31 )
ランド・ハウス工業、4月14日・15日に富岡市で完成住宅内覧会を開催 群馬県富岡市
2007.03.30
ランド・ハウス工業株式会社 (群馬県高崎市、白石幸之介社長)は4月14日(土)・15日(日)の両日、群馬県富岡市宇多にて完成住宅の内覧会を 開催する。
内覧会当日は「施主の声」を聞くこともできるため、「生きた家造り」のアドバイスが受けられると言う。開催場所は群馬県富岡市宇多134-4、内覧時間は午前10時~午後5時まで。参加無料。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-03-30 11:47 | 群馬ニュース | Comments(0)
桐生市、定住促進用市有地を売却、坪14,940円から 群馬県桐生市
2007.02.16
f0061306_1925316.jpg群馬県桐生市は、定住促進用の市有地を売却する。
物件所在地は、桐生市黒保根町下田沢地内。敷地面積は907.02㎡(宅地)。
なお同市では、黒保根町に移住した人に奨励金を交付する『定住促進条例』がある。受付期間は平成19年2月19日~3月16日。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-02-16 19:02 | 群馬ニュース | Comments(0)
紀伊國屋書店、「けやきウォーク前橋」内に前橋店を3月10日グランドオープン 群馬県前橋市
2007.02.10
株式会社紀伊國屋書店(東京都新宿区、乙津宜男社長)は、3月10日にグランドオープン予定の「けやきウォーク前橋」に「紀伊国屋書店前橋店」を出店すると発表した。
「けやきウォーク前橋」はJR前橋駅南口の旧「ダイハツ車体」工場跡に、株式会社ユニーが新設する大型ショッピング・モールで、APITAを核に150の専門店の出店が予定されている。同社は一階部分に970坪で出店、群馬県内最大規模の書店となる。なお同店の店舗設計・内装デザインは、シンガポールの建築家、ケイ・ニー・タン氏に委嘱した。

紀伊國屋書店前橋店 概要
所在地:群馬県前橋市文京町2-1-1
      「けやきウォーク前橋」1階
店舗面積:970坪 
販売品目:書籍・雑誌、DVD・CD、文具
在庫数:書籍・雑誌約55万冊 DVD・CD5万点
営業時間:10:00~21:00

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-02-10 09:10 | 群馬ニュース | Comments(0)
群馬県と群馬県景観形成連絡協議会、「景観まちづくり講演会」を2月7日に開催 群馬県前橋市
2007.01.19
群馬県と群馬県景観形成連絡協議会は2月7日、「景観まちづくり講演会」を前橋市で開催する。
平成17年に景観法が施行されるなど、まちづくりを考えていくうえで「景観」がますます重要視されるなか、景観に対する県民の意識の高揚と今後の魅力あるまちづくりの参考にすることが狙い。

講演会概要
 日時:2月7日(水) 午後1時15分~午後4時20分
 会場:群馬会館(ホール) 前橋市大手町2-1-1
 内容:
 (1)「今、なぜ景観なのか」~ぐんまの景観診断~
    宮脇勝氏
    (千葉大学工学部都市環境システム学科助教授)
 (2)「観光による地域活性化」~会津若松のまちなか
    観光に学ぶ~
    澁川惠男氏(会津若松商工会議所副会頭)
 (3)「赤岩地区の重要伝統的建造物群保存地区の取り
    組みについて」
山本伸一氏(六合村教育委員会係長)
 申込方法:申込不要
 主催:群馬県、群馬県景観形成連絡協議会
 問合わせ先:群馬県都市計画課 都市行政グループ
          電話:027-226-3652
       群馬県自然環境課 自然公園・景観グループ
          電話:027-226-2876

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-01-19 18:55 | 群馬ニュース | Comments(0)
地球屋、2007個の「つるし飾り人形」でギネス記録を更新 群馬県榛東村
2006.12.17
f0061306_10462922.jpg古道具や和服の生地を使用した洋服を扱う「地球屋」(有限会社鈴京、群馬県榛東村、鈴村由仁社長)は、「つるし飾り人形」でギネス記録を更新すると発表した。
「つるし飾り人形」は、絹のちりめんで作られたお雛様の一種である「つるし飾り」を題材としたもので、同店では過去に世界で最も巨大なつるし飾り(ちりめん人形1301個で構成)を地域ボランティアの協力を得て制作、2006年度「The Largest display of handmade dolls」としてギネスブックに公式登録されている。今回は更なる自己記録更新目標を掲げ、2007年の新春に向け、これまでの1301個のつるし飾り人形を大幅に上回る「2007個のつるし飾り人形」の制作を完了した。本日12月17日(日)、「地球屋」店内にて、「2007個のつるし飾り」を大々的にディスプレイする。
2006年にギネスブックに登録された「世界一巨大なつるし飾り(人形1301個)」は、2006年4月に横浜高島屋にて出張展示を行ったのをはじめ、各方面から「一度目にしたい」「是非、当方に出張展示をして欲しい」といった引き合いが多数届いており、「榛東村の人気者」になっていると言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-12-17 10:46 | 群馬ニュース | Comments(0)
ランド・ハウス工業、榛名町分譲地にて資金計画説明会・現地説明会を開催 群馬県榛名町
2006.12.08
ランド・ハウス工業株式会社 (白石幸之介社長)は12月16・17日の2日間、群馬県榛名の分譲地にて資金計画相談会・現地説明会を開催する。
当日は資金計画などの相談に同社のスタッフが丁寧に対応。榛名町の分譲地にて土地の現地説明会も合わせて実施する。

資金計画説明会・現地説明会概要
 場所:群馬県榛名町分譲地
 日程:12月16日・17日
 時間 AM10:00~PM5:00
 ※相談料など参加費は無料。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-12-08 14:21 | 群馬ニュース | Comments(0)
花菱、屋内テーマパーク型住宅ショールームの2号店をオープン 群馬県高崎市
2006.12.05
ホームビルダーの花菱(群馬県太田市、田島光夫社長)は12月16日(土)、こだわり派向けの住宅ショールーム「花・夢・館(カムハウス)高崎」をオープンすると発表した。
オープン最初の週末は、「~あなたの物語がはじまる~カムハウス高崎オープニング・セレブレイション」を開催、16日12時よりタレントのセインカミュさんをゲストに迎え、FM群馬の公開生放送を行うなど、ファミリー層を対象にさまざまな催しを実施する。
同ショールームは、同社が2004年4月に群馬県太田市にオープンした、4つの異なるコンセプトをひとつにした屋内テーマパーク型ショールーム「花・夢・館(カムハウス)」の県内2号店。ショールームの企画に当たっては、地元主婦結成のサポーター(サポートレディ)の意見を取り入れたと言う。なお高崎店には、「現代版サンタクロースの部屋」を用意する。所在地は群馬県高崎市上並榎町24。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-12-05 23:38 | 群馬ニュース | Comments(0)
錬金社、WEB上の予約を向上する「観光ホテル・旅館向け集客コンサルティング」を発表 群馬県前橋市
2006.10.19
集客コンサルタント業の錬金社(群馬県前橋市、渡辺賢生社長)は、WEB上の予約を向上する「観光ホテル・旅館向け集客コンサルティング」を発表した。
同サービスは、観光ホテル・旅館が運営するホームページからの予約を向上させ、広告や予約サイトの費用を削減するもの。インターネット上のユーザーの特徴から、ホームページ内の動きを予測したアドバイスを行い、費用対効果の優れている広告代行業者を選ぶことで、ホームページ作成費用や広告費用の大幅な削減を可能にするとしている。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-10-19 06:11 | 群馬ニュース | Comments(0)
グリーン・ツーリズム農山村民泊体験ツアーに東京都江戸川区の親子48名が参加 群馬県神流町
2006.10.18
群馬県は、10月21日(土)~22日(日)の1泊2日の日程で、群馬県神流町・上野村を舞台に「農山村民泊体験ツアー」を実施する。
同ツアーは、農山村振興の切り札とも言われる「グリーン・ツーリズム」の受け入れ実験として、15軒の受け入れ農家や民家が主体になり、この夏から募集を開始。高崎経済大学のゼミ参加や一般参加、下記の東京からの親子ツアーを含め総勢90名の参加が決まった。
また、都会からは江戸川区のエコセンターで「えどがわ自然学校」が企画され、昨年・茨城県つくば市での第一回に引き続き参加の親子を募集、10月10日の締め切りまでにバスの定員をオーバーしたため抽選を実施、12組48名の参加が決まった。
今回、両者の縁を取り持ったのがグリーン・ツーリズムインストラクターであり、財団法人都市農山漁村交流活性化機構・グリーン・ツーリズムインストラクター育成スクールで講師も勤める中村文彦氏。
中村氏は、平成6年に生まれ育った東京から群馬へIターン。文化の違う土地での苦労も多かったが、グリーン・ツーリズムと農山村の活性化のために都市と農山村の架け橋として、また、2007年問題やニート対策のため事業化を目指した目標を掲げている。

<主な日程>
10月21日(土)11:00 上野村ヴィラせせらぎ 受入・紹介・
                 オリエンテーション
          12:00  交流昼食会
          13:00  *各農家にて農業体験
          ~16:00  芋ほり、収穫、枝打ち、豆腐作りなど
          16:30  *各農家にて宿泊、夕食、交流

10月22日(日)9:00  *朝食後、各農家にて各プログラムを
                  実施。
          ~11:30 蒟蒻作り、町中探検、林業体験など
          11:30  神流町・活性化センターにて交流昼食と
                 お別れ会
          14:00  解散

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-10-18 09:39 | 群馬ニュース | Comments(0)
メリットハウス、若年層向けのコンパクトサイズの建売住宅「フランス村」が好調 群馬県太田市
2006.10.09
f0061306_13334622.jpgメリットハウス(有限会社コスモ土地企画、群馬県太田市、田部井敏弘社長)が企画・分譲する若年層向けの建売住宅「フランス村」が好調だ。
「フランス村」物件の所在地は、太田市熊野町の閑静な住宅街の一画。フランス風の「明るい外観」が印象的な5棟現場で、周囲の戸建て住宅と比較しても明らかに「目立つ」存在となっている。各棟の土地面積は140~150㎡台、建物延床面積は約75㎡。地方都市の建売住宅としては「異例」とも言うべきコンパクトサイズの物件だ。
「ここ太田市も近年は大手建売業者の進出などで、業者間の競争が厳しさを増している。当社では他社との差別化を図るため、年収400万円台の20歳代のユーザー層でも充分に手の届く商品に特化した。(同社田部井社長)」
同物件の価格は1,600万円台が中心。月々のローンの支払いは35,000円台から可能だと言う。建物のサイズをコンパクトに抑えたのは、ずばりグロス価格を圧縮するためだ。
もっとも、サイズをコンパクトにし、グロス価格を抑えただけでは、若いユーザー層はなびかない。同物件では、人気のフランス風の外観や映画のセットのようなプリンセスバルコニー、床暖房や床下収納など、「若者受け」する商品造りにも余念が無い。マイカーの普及率が全国でもトップレベルという土地柄も反映し、コンパクトな物件ながらもカーポート2台分をしっかりと確保した。
現在、同物件は5区画全てに申込みが入っており、同社としては今後も「フランス村」をシリーズ化する構えだ。また同社では現在、「フランス村」の商品企画・開発計画をマニュアル化、将来的な加盟店・FC展開を計画中で、地元太田エリア以外では加盟店を介した供給を予定していると言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-10-09 14:26 | 群馬ニュース | Comments(0)