日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:大阪ニュース( 330 )
阪急・阪神、箕面市と宝塚市で初の戸建住宅共同分譲事業、来年2月より販売開始 大阪府箕面市
2007.11.29
f0061306_1939145.jpg阪急電鉄株式会社(大阪市北区、角和夫社長)、阪神電気鉄道株式会社(大阪市福島区、坂井信也社長)、阪急不動産株式会社(大阪市北区、簑原克彦社長)は、阪急・阪神による初めての戸建住宅共同分譲事業として、箕面市小野原で推進中の戸建住宅「箕面・小野原レジデンス」と、宝塚市山手台で推進中の戸建住宅「宝塚山手台レジデンス」の第1期販売を開始すると発表した。
来年2月に販売を開始する「箕面・小野原レジデンス」は、阪急電鉄が所有する住宅地に阪神電気鉄道が戸建住宅を新築し、阪神電気鉄道、阪急不動産が販売を行う。また、来年3月に販売を開始する「宝塚山手台レジデンス」については、従来から阪急不動産が開発を進めてきた住宅地に、今回新たに阪神電気鉄道が戸建住宅を新築し、阪神電気鉄道、阪急不動産が販売を行う。
「箕面・小野原レジデンス」では、道路と高低差のない宅地形状を活かしたオープン外構により、広がりをもった街並みを演出。建物は寄棟屋根をベースとした外観デザインと、切妻屋根を採用した外観デザインを織り交ぜる。
一方「宝塚山手台レジデンス」では、タイルやモール、R形状の壁などで装飾を行い、屋根には陶器瓦を採用し、統一した外観色で色調にこだわったデザインとする。

「箕面・小野原レジデンス」第1期分譲住宅 概要
 所在地:大阪府箕面市小野原西5丁目他
  箕面都市計画事業小野原西特定土地区画整理事業
  街区番号32(仮換地)
 交通:阪急千里線「北千里駅」徒歩約15分
 総戸数:15戸(予定)
 敷地面積:約195.50㎡(1戸)~約246.60㎡(1戸)
 建物延床面積:約122.95㎡(1戸)~約160.52㎡(1戸)
 販売戸数:15戸(予定)
 予定販売価格:未定
 建物竣工予定時期:平成20年3月

「宝塚山手台レジデンス」第1期分譲住宅 概要
 所在地:兵庫県宝塚市山手台東3丁目5番1他
 交通:阪急宝塚線「山本駅」よりバス約4分、
  「宝塚山手台中央」バス停より徒歩3分
 総戸数:15戸
 敷地面積:約199.36㎡(1戸)~約248.65㎡(1戸)
 建物延床面積:約152.81㎡(1戸)~約186.58㎡(1戸)
  ※建物延床面積は確認済証記載の面積を記載しているため、
    地下式車庫面積33.51㎡~35.98㎡が含まれる。
 販売戸数:15戸(予定)
 予定販売価格:未定
 建物竣工予定時期:平成20年3月

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-29 06:42 | 大阪ニュース | Comments(0)
メガソフト、住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーLS2」を来年1月より発売 大阪府大阪市
2007.11.28
メガソフト株式会社(大阪府吹田市、井町良明社長)は、住宅デザインソフトの最新バージョン「3DマイホームデザイナーLS2」を、2008年1月8日よりメガソフトオンラインショップにて、2008年1月11日より店頭にて発売すると発表した。
3Dマイホームデザイナーは、誰でも簡単に間取り作成や内外装の変更、家具の配置が行える住宅デザインソフト。1996年11月の発売以来、通算70回に上るユーザビリティテストを行うなど、一貫して操作性の改良に努め、現在までに50万人が利用していると言う。
今回のバージョンアップでは、「家族で楽しめる家づくり」と「間取り検討機能の再強化」を2大テーマとして開発。「まとめて間取り配置・編集機能」「リクエストラベル機能」「昼・夕・夜切り替え機能」などを新たに搭載したほか、様々なテイストの家具・建材を追加収録した。
また、各種メーカー31社が販売している建材、住宅設備、家具、家電など、5,000点以上の住宅素材を収録し、より「現実的なシミュレーション」を可能にしたと言う。

3DマイホームデザイナーLS2 概要
 ジャンル:3D住宅デザインソフト
 発売日:2008年1月11日
  ※2008年1月8日よりメガソフトオンラインショップにて
   ダウンロード版を先行発売
 標準価格:10,290円(9,800円)
  ※ダウンロード版 7,665円(7,300円)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-28 09:41 | 大阪ニュース | Comments(0)
大阪府など、「第27回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)」の入賞作品を決定 大阪府大阪市
2007.11.27
大阪府、大阪市、社団法人大阪府建築士会は11月26日、「第27回大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)」の入賞作品を決定したと発表した。 
同賞は、周辺環境の向上に資し、かつ景観上優れた建物や建物を中心とするまちなみを表彰することにより、個性と風格のある都市景観の形成に寄与するとともに、都市景観に対する意識の高揚を図る目的で実施されるもの。
今回は、平成19年7月1日~7月31日の推薦受付期間中に510枚・物件数227件が推薦され、建築・都市計画・造園・デザイン等各分野からなる18名の審査委員(審査委員長:大阪府立大学大学院生命環境科学研究科緑地環境科学専攻 増田昇教授)による審査を経て、下記の入賞が決定した。

 大阪府知事賞 そごう心斎橋本店
 大阪市長賞 アーバンテラス茶屋町
 大阪府建築士会長賞 中之島セントラルタワー
 緑化賞 ドコモ大阪南港ビル 
 特別賞 大阪女学院
 奨励賞 Co(シーオー)
       堺・自然ふれあいの森 森の館
       大阪法務局北分庁舎
 
なお、入賞作品のパネルは、平成19年12月6日(木)~平成20年3月28日(金)までの間、府内各地で巡回展示されるほか、クレオ大阪南、大阪市立住まい情報センター、関空ターミナルビル、府民センタービル(三島・豊能・北河内・南河内・泉南)、府庁(別館)で展示される。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-27 06:24 | 大阪ニュース | Comments(0)
ファイン、建築CG素材のポータルサイト「DATA STATION」をリニューアル 大阪府大阪市
2007.11.27
f0061306_1741177.jpg株式会社ファイン(大阪市西区、古川武志社長)は、同社が運営・管理する建築CG素材のポータルサイト「DATA STATION」(http://www.datastation.jp/)を11月29日にリニューアルオープンすると発表した。
今回のリニューアルでは、“無料”で建材メーカーデータをダウンロードできる「FreeBANK」のサービス開始する。無料配信している形式は、汎用形式(3D形式:3DS、DXF 2D形式:TIFF、JPEG、PICT)で、様々なソフトで読み込みが可能。
また、現在提供中の「D.S.members」は、ユーザーより要望の多かった“まとめてダウンロード”機能を追加した。必要な素材を数点選び、その後まとめて一括してダウンロードすることが可能となる(一括ダウンロード10データまで)。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-27 05:55 | 大阪ニュース | Comments(0)
大阪府土地開発公社、りんくうタウンの一部保有地を一般競争入札で売却 大阪府泉佐野市
2007.11.26
大阪府土地開発公社は、りんくうタウンの一部保有地を一般競争入札で売却する。
同公社では、保有する代替地のうち、代替地としての利用や公共事業への転用が見込めないものについて、その処分促進を図っており、今回の入札もその一環。
今回の処分物件の所在地は、泉佐野市りんくう往来北5番4。公簿地目は宅地で、土地面積は5,483.97㎡。12月3日(月)より申込受付開始(持参のみ)、締め切りは12月21日(金)17時。入札参加者の決定は平成20年1月31日、現場説明会は2月7日、入札は2月22日。
     
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-26 06:54 | 大阪ニュース | Comments(0)
京阪百貨店、「京阪百貨店住道店(仮称)」を平成22年秋に出店 大阪府大東市
2007.11.21
f0061306_11301916.jpg株式会社京阪百貨店(大阪府守口市、上田重政社長)は、大川創業株式会社(大阪府大東市、大川進一郎社長)との間でかねてより協議を続けてきたJR学研都市線住道(すみのどう)駅前の「ポップタウン住道オペラパークショッピングセンター(仮称)」への出店を前提とした基本合意書を、11月19日付けで締結したと発表した。
京阪百貨店は地域に密着した「郊外型百貨店」として、守口店を旗艦店に、ひらかた店、モール京橋店、くずはモール店を展開。今回出店に合意した住道店(仮称)は、「家族愛あふれる百貨店」をコンセプトとし、これまでのビジネスモデルである食品と婦人ファッションを中心とした売場構成に加え、ファミリーブランドを導入するなど、ニューファミリー層をターゲットとしたライフスタイル提案型の売場作りを目指す。
京阪グループは現在、流通業の強化と京阪エリアの拡大を目指しており、グループの一翼を担う同社についても、京阪沿線外への進出を視野に入れた多店舗化を検討してきた。住道店(仮称)の出店は、この多店舗化戦略の第1弾となる。

京阪百貨店住道店(仮称) 概要
 出店場所:
  ポップタウン住道オペラパークショッピングセンター(仮称)
  1階・2階・3階の各フロアーの一部
 交通:JR学研都市線 住道駅徒歩約3分
 賃貸借面積:約13,000㎡、営業面積約10,000㎡
 開業時期:平成22年秋予定
 初年度売上目標:約70億円(開業後1年間)
 総投資額:約24億円

ポップタウン住道オペラパークショッピングセンター(仮称) 概要
 所在地:大阪府大東市赤井1丁目2番12号 他
 開発者:大川創業株式会社
 敷地面積:約33,000㎡
 延床面積:約70,000㎡
 店舗面積:約38,000㎡
 構造:地上1階~6階建(駐車場含む)
 駐車場:約1,000台
 ※一部、平成20年春開業予定

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-21 11:37 | 大阪ニュース | Comments(1)
燦キャピタルマネージメント、来年2月より大阪市内でサービスオフィス事業を開始 大阪府大阪市
2007.11.21
燦キャピタルマネージメント株式会社(大阪市北区、前田健司社長)は、2008年2月14日より、大阪市中央区でサービスオフィス事業を開始すると発表した。なお同社では、オープンに先立ち、同事業の専用サイト(http://www.kaso.in/)を開設している。
同サービスオフィスでは、オフィス・インフラサービス(家具や電話環境をあらかじめ装備)、フロント・サービス(スタッフが来客対応)、セクレタリー・サービス(秘書サービス)、事務機能サービス(事務作業のサポート)、アシスタントサービス(備品発注や、郵便・宅配サポート)、プラスサポートサービス(会議室等の設備提供)などを提供する予定。

サービスオフィス 概要
 名称:瓦町サービスオフィス
 住所:大阪市中央区瓦町2丁目3-15
 交通:地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩3分、同「北浜」徒歩5分、
  御堂筋線「本町」徒歩6分
 規模:地下1階、地上5階
 事業主:燦キャピタルマネージメント株式会社
 運営:株式会社リグア
 
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-21 09:56 | 大阪ニュース | Comments(0)
トライシスコーポレーション、仲介手数料半額サイトの営業エリアを北摂全域に拡大 大阪府大阪市
2007.11.20
不動産鑑定会社を母体とする株式会社トライシスコーポレーション(大阪市北区,大野恒義社長)は、仲介手数料半額『オンライン不動産マーケット・フェアプライズ』に『北摂TOPページ』を新設し、営業エリアを北摂全域に拡大したと発表した。
2006年12月1日に正式オープンした『オンライン不動産マーケット・フェアプライズ』は、「仲介手数料半額」「納得取引を実現するオンライン商談システム」「毎日更新されるオリジナルデータベース」「専任エージェントによるオンラインサポート」など、独自サービスを提供してきた。
今回のエリア拡大は、従来の営業エリアである「大阪市内北部・吹田市・豊中市」以外からの問い合わせが増えてきたことから、「高槻市・茨木市・摂津市・池田市・箕面市・三島郡島本町」を新たな営業エリアとし、北摂全域をカバーする体制を整備するものとしている(高槻市・茨木市・三島郡島本町はフェアプライズネットワーク加盟店が担当)。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-20 13:27 | 大阪ニュース | Comments(0)
大阪府、彩都ライフサイエンスパークに日本生命の研究開発施設進出を発表 大阪府茨木市
2007.11.19
大阪府は、彩都ライフサイエンスパーク(大阪府茨木市)に、日本生命保険相互会社のニッセイ彩都センター(仮称)の立地が決定したと発表した。
同センターでは、同社のシステム開発・運用体制を強化するとともに、給付金・保険金の正確・迅速な支払に向けた診断書内容のデジタル化処理や、今後拡大が予想される医療・介護保険等の商品提供を支えるために必要な医事研究機能、システム開発機能を設置する。敷地面積は約11,000㎡、延床面積は約22,000㎡。事業開始予定時期は平成22年度内の予定。
現在、彩都ライフサイエンスパーク(全20区画)には、医薬基盤研究所など7施設が既に進出済で、同センターは10施設目の立地決定施設となる。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-19 14:38 | 大阪ニュース | Comments(0)
東邦レオ、環境配慮などに貢献する「軌道敷緑化ソリューションサービス」を提供 大阪府大阪市
2007.11.15
f0061306_3423960.jpg屋上緑化・壁面緑化の開発・販売を手掛ける東邦レオ株式会社(大阪市中央区、橘俊夫社長)は、ヒートアイランド現象の緩和や街の景観向上、観光誘致を目指す自治体や鉄道事業者を対象に、「軌道敷緑化」の導入を技術サポートする「軌道敷緑化ソリューションサービス」を、11月20日より開始すると発表した。
同社によれば、低床式車両や次世代型路面電車システム「LRT(Light Rail Transit)」の登場により、「路面電車」が人と環境にやさしい公共交通として再評価されるなか、都市のヒートアイランド現象の緩和や都市景観の向上に貢献する「軌道敷緑化」に対する関心も高まっていると言う。また、軌道敷緑化を積極的に取り入れている鹿児島市の測定では、路面表面温度が43℃から31.5℃に緩和されていることが確認されており、低床式車両との併用で騒音や振動も減少していると言う。
今回同社が提供する「軌道敷緑化ソリューションサービス」は、同社の20年を超える緑化技術をもとに、各地の軌道条件や導入する植物の特性に合わせた技術提案を行うというもの。特に緊急車両などの進入を想定される場所では、耐圧性が高く車輪の空回り(スタッグ)を防止する植栽基盤が活用できるなど、軌道と周辺環境の状況に合わせた緑化技術の提案が行えるところが大きな特徴となっている。
導入コストは、工事費を含め1㎡当り14,000円~(土留め材料費・運賃は別途)。3年後に1億円の売上を目指す。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-11-15 03:40 | 大阪ニュース | Comments(0)