日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:新潟ニュース( 45 )
昨年リニューアルの奥胎内ヒュッテ、本年度は11月1日まで開館 新潟県胎内市
2006.07.29
f0061306_13213377.jpg新潟県胎内市の「奥胎内ヒュッテ」が現在開館中だ(本年度の開館は6月20日より11月1日まで)。
同施設は飯豊連峰の登山口に位置し、長年登山客に親しまれてきた「胎内ヒュッテ」が、平成17年にリ「奥胎内ヒュッテ」としてニューアルしたもの。地下1階地上5階の建物に、客室11室、売店、レストラン、大浴場、コインランドリー、自動販売機などがある。
施設の周囲にはブナの原生林が生い茂り、バードウォッチングに最適な環境。渓流では、イワナやヤマメなどのフライフィッシングを、また隣接するキャンプ場ではバーベキューなど、多種多様なアウトドアライフが楽しめる。
宿泊のほか、入浴のみ、部屋の時間貸しも受け付けている。

奥胎内ヒュッテ 概要
 所在地 :新潟県胎内市下荒沢字胎内山1202-49
 交  通:日本海東北自動車道中条ICから32km
       新潟駅から(特急利用・羽越本線)中条駅約30分、中条駅から
       タクシーで約50分、または胎内交通観光登山バス70分
 客  室:全11室(定員31名)
       和室10畳(バス・トイレ付)2室
       和室8畳(バス・トイレなし)1室
       和室6畳(バス・トイレなし)1室
       洋室(バス・トイレ付)2室
       洋室(バス・トイレなし)5室 
 館内設備:売店、レストラン、大浴場、コインランドリー、自動販売機
 宿泊料金:(1泊2食・税込)
        バス・トイレなし : 7,000円~
        バス・トイレ付 : 8,500円~
 チェックイン:15:00
 チェックアウト:10:00
 部屋使用料金:1部屋1時間 1,000円
 入浴料金:1人 600円
 キャンプ場使用料金:1張 500円

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-07-29 13:18 | 新潟ニュース | Comments(0)
祭り屋木材、天然木のオリジナルキッチン「NATURES ネイチャーズ」を発表 新潟県糸魚川市
2006.07.22
f0061306_020333.jpg有限会社祭り屋木材(新潟県糸魚川市、高崎一正社長)は7月21日、天然木のオリジナルキッチン「NATURES ネイチャーズ」を発表した。
「natures ネイチャーズ」は、原木の仕入れから製作、配送、設置まで同社が一貫して行う本格的なナチュラルキッチンで、樹齢300~500年の無垢材を使用し、オーダーに応じてオリジナルのキッチンを製作するもの。オーダーは、カウンタートップの天板選びから始まり、使い勝手に合わせた引き出し収納や食器洗い洗浄機など、キッチン全体のサイズ調整やレイアウトに至るまで対応する。
同社は、新潟県糸魚川市の工場で原木の仕入れから製作・販売までを一貫して行う手作り家具の店。これまでも有名百貨店への出展実績があると言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-07-22 00:19 | 新潟ニュース | Comments(0)
うぶすな、ITを活用した地域活性化、情報化施策「佐渡、お笑い島計画」第二期スタート 新潟県佐渡市
2006.06.21
地域活性化、情報化支援を推進する株式会社うぶすな(東京都港区)は、ITを活用した地域ブランド創造のソリューション「S.C.O.A.」を新ブランドとして設立、その第一弾として、「佐渡、お笑い島計画」の第二期を6月より実施すると発表した。
「佐渡、お笑い島計画」は、佐渡お笑い親善大使として大阪より「若井ぼん」氏を招聘、佐渡島内の活性化と、インターネットを使った佐渡情報の発信を展開するというもの。
具体的には、若井ぼん氏による携帯コンテンツ「若井ぼんの佐渡だより」の配信、株式会社NTTレゾナントが運営する「環境goo」での「ロハスな匠島」特設サイトの公開(7月6日公開予定)、商店街の空き店舗対策と連携した「お笑い島計画・インターネット放送」などを行う。
なお、同社では「佐渡、お笑い島計画」の活動を推進する実施運営事業者として、佐渡市内の企業や市民の参加による合同会社S.M.A.I.L.(スマイル)を6月中旬に設立した。現地でのコンテンツ制作を合同会社S.M.A.I.L.が行い、うぶすながマルチメディアデバイスへの展開と権利処理を実施する。
S.M.A.I.L.は、"Sado , Multi-device for Art and Internet Laboratory"の略。2010年に総務省が推進するu-JAPAN戦略でのブロードバンドゼロ地域施策と、携帯電話第四世代を見据え、「日本の原風景」といわれる佐渡が持つ自然・歴史・食文化・芸能・芸術等の豊富な素材をネットコンテンツ化・携帯コンテンツ化するという意味が込めれられている。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-06-21 22:46 | 新潟ニュース | Comments(0)
ダイア建設、新築分譲マンション「ダイアパレス女池南」販売開始 新潟県新潟市
2006.06.19
f0061306_1134993.jpgダイア建設株式会社新潟支店は、6月17日より、「ダイアパレス女池南(めいけみなみ)」の発売を開始した(先着順)。同物件は小規模物件ながらも大型のエレベーターを採用。1階には共用トイレ、地下1階にタイヤ置き場を設置している。現在、建物内モデルルームを公開中。

「ダイアパレス女池南」概要
 所在地 新潟県新潟市女池南2丁目1901-62(地番)
 交  通 JR信越本線「新潟」駅南口よりバス18分
       「野球場科学館前」バス停下車徒歩1分
 総戸数 29戸(販売戸数29戸、駐車場全戸分)
 価  格 2,100~3,120万円
         (最多価格帯2,600万円台、8戸)
 間取り 2LDK, 3LDK
 専有面積  61.93~78.55㎡
 竣工予定  平成18年07月中旬
 構造及び階数  鉄筋コンクリート造り地上4階建

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-06-19 01:22 | 新潟ニュース | Comments(0)
アパ、新潟市万代地区で2ヶ所の大規模開発計画を発表 新潟県新潟市
2006.05.16
総合都市開発のアパグループ(本部:東京都港区、元谷外志雄代表)は、新潟市万代5丁目(現MIDパーキング、5,381㎡)を含む2ヶ所の大型事業用地を取得、シティホテル、商業施設、住宅を結合した複合開発に着手すると発表した。
現MIDパーキング跡地は、JR新潟駅より徒歩7分、商業施設やバスターミナルなどからなる複合開発エリア「万代シティ」内の一画。同地は90年代のバブル末期に一時、日本海側最高層のタワービルが計画された場所だが、この計画は頓挫。その後しばらくの間、具体的な開発計画は無かったものの、新潟市が2007年に政令指定都市に移行し、日本海側最大の都市(人口約81万人)となることから、同グループではビジネスや観光需要が高まると判断、開発計画に着手した。
同グループの構想によれば、ニューヨーク・コロンバスサークルのタイムワーナーセンターをイメージし、ホテルとショッピングモール、住居を統合したマルチビル(延べ約50,000㎡規模)を計画。今後、設計コンペを行い計画内容を固めていくという。
また、もう1ヶ所の開発用地となる万代2丁目国道7号線萬代橋詰め(現キリン萬代橋ホール・立体駐車場、1,772㎡)では、都市型の高層分譲マンションを計画している。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-05-16 14:39 | 新潟ニュース | Comments(0)