日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
カテゴリ:鳥取ニュース( 24 )
ファーストリテイリング、中国地方最大規模のユニクロを鳥取市にオープン 鳥取県鳥取市
2007.09.19
ユニクロを運営する株式会社ファーストリテイリングは、鳥取県鳥取市晩稲の“イオン鳥取北ショッピングセンター”内2階に「ユニクロイオン鳥取北店」を10月5日(金)にオープンすると発表した。
売場面積は標準的なユニクロ店舗の2倍となる約410坪。流行を取り入れた大型店特別商品など、大型店ならでは商品ラインナップが揃う店舗になると言う。
ユニクロイオン鳥取北店のキーワードは、「白い空間」「清潔感」「クリア感」。店舗デザインには、白いタイル、白い柱などを使用する。店舗内は、ウィメンズ、キッズ、メンズなどにゾーンを分けて配置する。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-19 05:58 | 鳥取ニュース | Comments(0)
八頭郡田舎暮らし協議会、「八頭郡田舎暮らし体験ツアー」の参加者を募集 鳥取県八頭町
2007.09.03
八頭郡田舎暮らし協議会※はこのほど、「八頭郡田舎暮らし体験ツアー」を企画し、参加者を募集すると発表した。
同ツアーは、田舎暮らしに関心のある人に田舎暮らしを体験してもらい、八頭郡への定住に向けたきっかけ作りを図ることを目的としたもの。若桜町・智頭町・八頭町が各町の特色を活かした田舎体験プログラムを計画している。

※八頭郡田舎暮らし促進協議会(吉田齊会長)は、八頭郡の優れた特性を活かして、交流や新規定住者の受入を推進するとともに、人材を育成し、地域の振興と活性化を図ることを目的として、地域住民・民間事業者等・八頭郡三町・八頭総合事務所により昨年7月に設立された団体。

ツアー概要
 日程:10月26日(金)~28日(日) 2泊3日
 場所:鳥取県八頭郡内
 各コースの概要(全3コース):
  「若桜町コース」
   地元の人との交流会、野菜収穫体験、そば打ち体験、
   そばの刈り取り体験等。2日目は現在休校中の分校に宿泊。
   (募集人員15人)
  「智頭町コース」
   地元の人との交流、農作業体験、Iターンの方の体験談や古
   民家改修の秘訣などの講座等。宿泊は2泊とも民泊。
   (募集人員5家族)
  「八頭町コース」
   地元の人との交流会、ヤマメのつかみ取り・竹串づくり、柿の
   実収穫体験等。
   (募集人員10人)
 参加費用:19,800円(大阪・三宮発着)
 募集期間:10月16日(火)まで 

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-09-03 06:25 | 鳥取ニュース | Comments(0)
八頭郡田舎暮らし促進協議会、クラインガルテン型ペンションの年間契約者を募集 鳥取県智頭町
2007.05.31
f0061306_5473671.jpg鳥取県八頭郡(やずぐん)田舎暮らし促進協議会は現在、年間契約で田舎暮らし(カントリーライフ)を楽しめるクラインガルテン型(農地1アール付)ペンションの契約者を募集している。
物件は、「かえで」「こぶし」「やまざくら」の3棟があり、現在2棟が契約済。現在、残り1棟を募集中。1棟の定員は6名、バス・トイレ・キッチン付き。食事は自炊となる。賃借料は年間50万円(分割払い可)。所在地は鳥取県八頭郡智頭町新田。 智頭駅より車で約20分、または杉っ子バス(駒帰行)「新田」で下車。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-05-31 05:47 | 鳥取ニュース | Comments(0)
鳥取県、「鳥取県住生活基本計画(案)」に関する意見を募集 鳥取県鳥取市
2007.02.26
鳥取県は、県民の住生活の安定の確保及び向上を促進するため、「鳥取県住生活基本計画(案)」を策定、高齢者や障害者等に配慮した住まいづくりや住宅リフォームの推進等、住宅や住環境に関わる様々な施策に取り組むこととした。
県ではこのたび、同計画案について県民からの意見を募集する。募集期間は2月23日(金)~3月14日(水)。

鳥取県住生活基本計画の概要
(1)計画の位置づけ
   住生活基本法に基づく法定計画。
   今後10年間の県の住宅施策の骨格として位置づけ
(2)計画期間
   平成18年度~27年度(10年間) ※5年後に内容を見直し

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-02-26 14:42 | 鳥取ニュース | Comments(0)
鳥取県、2月24日(土)に住まい方講座IV「後悔しない安心リフォーム術」を米子市で開催 鳥取県米子市
2007.02.07
f0061306_10544633.jpg鳥取県は、2月24日(土)に住まい方講座IV「後悔しない安心リフォーム術」を米子市で開催する。
近年、鳥取県でも悪質リフォームの被害や、リフォーム工事が完了した後に自分の想像していたものと違う、といった被害や相談が増えていると言う。同講座では、こうした状況を鑑み、後悔しない、失敗しないリフォームについて講演する。
                
開催概要
 日時:平成19年2月24日(土) 午後1時30分~午後3時
 場所:米子コンベンションセンター(米子市末広町294)
 講演主題:住まい方講座IV「後悔しない安心リフォーム術」
 講師:石田典彦氏(リフォームビジネス研究所所長)
 入場料:無料

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-02-07 10:55 | 鳥取ニュース | Comments(0)
鳥取県、「あすの住みよいまちを考えるシンポジウム」を2月10日に開催 鳥取県鳥取市
2007.01.23
鳥取県は2月10日(土)、「あすの住みよいまちを考えるシンポジウム」を鳥取市で開催する。
同フォーラムでは、モータリゼーションの進展に伴い、商業施設や公益的施設などの都市機能の郊外への拡散により、都市の空洞化や中心市街地の衰退などが問題となるなか、「みんなが歩いて暮らせるコンパクトなまちづくり」について考える。

あすの住みよいまちを考えるシンポジウム 概要
 日時:2月10日(土) 13:00~16:00
 会場:鳥取市総合福祉センターさざんか会館5階大会議室
 参加費:無料(定員:先着200名)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-01-23 01:31 | 鳥取ニュース | Comments(0)
倉吉市、漫画「遥かなまちへ」 をたどる探訪ツアーを随時実施 鳥取県倉吉市
2007.01.20
f0061306_21373995.jpg鳥取県倉吉市は、「遥かなまちへ 倉吉」探訪ツアーを随時実施している。
「遥かな町へ」(谷口ジロー、小学館)は、ヨーロッパで権威のある「アングレーム国際漫画フェスティバル」でベストシナリオ賞などを受賞した作品。
同ツアーは、同作品と観光のコラボレーションで、マップに落とし込まれた作品のカット十数カ所を、実際の風景と見比べながら探し出していくという「まち歩き型」の観光コースとなっており、作品に登場する「昭和」の看板がそのまま残るアーケードや細い路地など、どこか懐かしい古い町並みを楽しむ内容となっている。
ツアーの参加には、事前の予約等は無く、観光案内所にて「遥かな町へ」コミック1冊、探訪マップ(Aコース、Bコース)などの「ツアーアイテム(1,900円)」を購入し、参加する形となる。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-01-20 21:37 | 鳥取ニュース | Comments(0)
鳥取県日野郡広域観光推進協議会、I・Uターンを応援する「ふるさと探し支援事業」を開始 鳥取県日野町
2007.01.13
鳥取県日野郡広域観光推進協議会(日野町、日南町、江府町の3町で構成)は、1月より「ふるさと探し支援事業」を開始する。
同事業は、郡内の「空き家」を登録してI・Uターン定住希望者に紹介する制度で、今後は鳥取県の機関である「日野総合事務所」と3町の役場が連携し、I・Uターン、定住を支援すると言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-01-13 11:38 | 鳥取ニュース | Comments(0)
日南町、平成19年1月8日より多目的宿泊施設「ゆきんこ村四季彩」の営業を再開 鳥取県日南町
2006.12.17
f0061306_12231645.jpg鳥取県日南町は、平成19年1月8日より多目的宿泊施設「ゆきんこ村四季彩」の営業を再開する。施設運営の指定業者は大新東株式会社松江営業所。
同施設は、島根県奥出雲町との県境、阿毘縁地区にある多目的宿泊施設で、自然体験野鳥の森、天文台、研修施設、ふれあい広場などがある。地名の「阿毘縁」は梵語で他に比類なき素晴らしいところという意味。周囲には名刹「解脱寺」、恵まれた自然を活かしたオートキャンプ場、ハーブ園など大人から子どもまで楽しめる観光スポットがある。
所在地は鳥取県日野郡日南町下阿毘縁478。交通アクセスは米子自動車道・江府ICより車で45分、JR伯備線生山駅下車後、町営バスにて約20分(阿毘縁線高祖前バス停下車)。利用料金はログハウス1棟12,000円/日(消費税別,6人まで宿泊可)など。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-12-17 12:23 | 鳥取ニュース | Comments(0)
サントリー、天然水の新工場「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」に着工 鳥取県江府町
2006.10.27
f0061306_17472596.jpgサントリー株式会社のグループ会社「サントリー天然水株式会社」(東京都港区、徳田昌嗣社長)は、天然水の新工場「サントリー天然水株式会社 奥大山ブナの森工場」(鳥取県日野郡江府町)の建設を10月27日(金)から開始したと発表した。2008年春の竣工を目指す。
新工場は、「サントリー天然水」のさらなる安定供給のため、西日本最大と言われるブナの森が広がる奥大山の麓に建設するもの。奥大山の豊かな自然が育む良質な天然水はすっきりとした軟水で、そのまま飲むのはもちろん、料理などにも最適な水質。工場では、この良質な天然水を最新鋭の設備・技術による無菌充填等の徹底した衛生管理のもと、PET容器成型から充填包装・設備保全・品質管理・生産管理に至るまで一貫して行い、”自然、安全、おいしい”天然水を生産する。
また、コーポレートメッセージである「水と生きる SUNTORY」をテーマに、地域・自然との共生を図り、貴重な資源である”水”はもちろん、”水”を育む自然環境保全活動を通じて環境配慮型工場を目指す。

「サントリー天然水(株)奥大山ブナの森工場」概要
 工場所在地  鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良原1177
 敷地面積    約27万㎡
 建築面積    約9,000㎡
 着   工    2006年10月27日(金)
 竣工・稼動   2008年春(予定)
 年間生産能力 1,500万ケース(予定)
 従業員数    約60名(予定)
 投資額     約75億円(土地代含む)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2006-10-27 17:54 | 鳥取ニュース | Comments(0)