日本全国の まちおこし と 不動産 の総合ニュースサイトです。
by machizenkoku
カテゴリ
このサイトについて
1棟まるごと貸別荘!
特集
北海道ニュース
青森ニュース
秋田ニュース
岩手ニュース
山形ニュース
宮城ニュース
福島ニュース
栃木ニュース
群馬ニュース
茨城ニュース
埼玉ニュース
千葉ニュース
東京23区ニュース
東京都下ニュース
神奈川ニュース
新潟ニュース
山梨ニュース
長野ニュース
静岡ニュース
愛知ニュース
岐阜ニュース
富山ニュース
石川ニュース
福井ニュース
滋賀ニュース
三重ニュース
奈良ニュース
和歌山ニュース
京都ニュース
大阪ニュース
兵庫ニュース
鳥取ニュース
島根ニュース
岡山ニュース
広島ニュース
山口ニュース
香川ニュース
徳島ニュース
高知ニュース
愛媛ニュース
福岡ニュース
佐賀ニュース
長崎ニュース
熊本ニュース
大分ニュース
宮崎ニュース
鹿児島ニュース
沖縄ニュース
物流不動産ニュース
日本一周青春の旅
びえい新聞ニュース
北海道不動産検索サイト
東北不動産検索サイト
関東不動産検索サイト
中部不動産検索サイト
近畿不動産検索サイト
中国不動産検索サイト
四国不動産検索サイト
九州不動産検索サイト
沖縄不動産検索サイト
北海道まちおこしオフィス
東北まちおこしオフィス
関東まちおこしオフィス
中部まちおこしオフィス
近畿まちおこしオフィス
中国まちおこしオフィス
四国まちおこしオフィス
九州まちおこしオフィス
沖縄まちおこしオフィス
別荘・田舎暮らしリンク
北海道タウン誌リンク
東北タウン誌リンク
関東タウン誌リンク
中部タウン誌リンク
近畿タウン誌リンク
中国タウン誌リンク
四国タウン誌リンク
九州タウン誌リンク
沖縄タウン誌リンク
倉庫物件
東京城南物件
不動産担保ローン
以前の記事
<   2007年 12月 ( 200 )   > この月の画像一覧
富士屋ホテル、経済産業省の「近代産業遺産」に認定、外貨獲得への貢献に評価 神奈川県箱根町
2007.12.03
f0061306_2032431.jpg富士屋ホテル株式会社はこのほど、同社が運営する富士屋ホテル(神奈川県箱根町、安藤昭取締役総支配人)が、「近代産業遺産」に認定されたと発表した。
近代産業遺産は、経済産業省が「平成19年度近代産業遺産の活用による地域活性化推進事業」に基づいて認定するもので、有識者で構成する「産業遺産活用委員会」が選定。
同委員会では、幕末から戦前にかけての産業遺産の中から、産業創出・地域貢献・イノベーション貢献・歴史転換の原動力といった4つの観点に着目し、地域史と産業史を軸としてストーリーに纏め上げて選定した。
同ホテルは、「観光産業遺産群」からエントリーされ、同ホテルは「外貨獲得」に貢献したことが評価されたと言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 09:59 | 神奈川ニュース | Comments(0)
福島県、セミナーやワークショップを行う「まちづくり交流広場」の企画を公募 福島県福島市
2007.12.03
福島県は、「まちづくり交流広場」の企画を公募すると発表した。
同県では現在、県民参加型のまちづくりを推進している。今回の募集は、こうした取り組みの1つとして、県民向けのまちづくりセミナーやワークショップ(まちづくり交流広場)をNPO法人と協働で行うため、その企画を募集するというもの。
募集要項等の配布は、平成19年12月3日(月)~12月12日(水)、質問書の受付は平成19年12月3日(月)~12月14日(金)、説明会の開催は平成19年12月12日(水)、質問書に対する回答は平成19年12月18日(火)(12月27日までHPに掲載)、提案書の提出期間は平成19年12月 3日(月)~12月27日(木)。
募集期間(受付)は平成19年12月3日(月)9時~平成19年12月27日(木)17時。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 09:59 | 福島ニュース | Comments(0)
旅籠屋、ロードサイドホテル「ファミリーロッジ旅籠屋伊賀店」を来年4月にオープン 三重県伊賀市
2007.12.03
アメリカンスタイルのロードサイドホテル「ファミリーロッジ旅籠屋」をチェーン展開している株式会社旅籠屋(東京都台東区、甲斐真社長)は、名阪国道沿いに「伊賀店」を2008年4月にオープンすると発表した。
ファミリーロッジ旅籠屋は、米国のモーテルをモデルとした、日本初の宿泊特化型のロードサイドホテル。「シンプルで自由な、旅と暮らしをサポートする」をモットーに、快適な宿泊に特化した必要最小限の施設とお仕着せを排したシンプルなサービスで、経済的な料金とマイカー旅行者の自由な旅をサポートするシステムを実現したと言う。
客室はいずれも広さ約25㎡のゆとりあるスペースに2台のクイーンサイズベッド、冷暖房、TV、冷蔵庫などを完備。宿泊料金は1泊1名5,000円~、2名8,000円~、4名1万円~(消費税別)。焼き立てパンなどの朝食を無料提供するほかは、飲食・物販などの付加的サービスを最少化している。
伊賀店は、名阪国道・上柘植インターから約1.3km、国道25号沿いの立地。客室数は14。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 09:22 | 三重ニュース | Comments(0)
アネックス、グランドブラザ広場に、同社の動く緑化ユニット「モバイルグリーン」を設置 富山県富山市
2007.12.03
f0061306_19522410.jpg株式会社アネックス(東京都渋谷区、今井隆社長)は、富山市にこのほど完成したグランドブラザ広場に、同社の動く緑化ユニット「モバイルグリーン」5基が設置されたと発表した。
モバイルユニットは、2.5m×2.5m×高さ1mの側面にツル植物を植えた緑化ユニットに、主木のシナノキ(高さ4m)をはじめ、コナラ、ネジキなどを混栽したプラター。3.2tの重量があるが、エアキャスターを設置することで、人の力でも移動できると言う。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 08:57 | 富山ニュース | Comments(0)
インフォキュービック・ジャパン、不動産業者を対象としたインターネット集客セミナーを開催 東京都渋谷区
2007.12.03
インターネットマーケティングサービスの株式会社インフォキュービック・ジャパン(東京都新宿区、山岸ロハン代表)は、不動産業者を対象にインターネットで効率的に集客をするためのノウハウを伝える無料セミナーを、12月14日(金)に東京・渋谷で開催すると発表した。
セミナー当日は、費用対効果を高めるサイト制作とプロモーション方法のほか、検索エンジン活用の実践的戦略をわかりやすく解説する。

セミナー開催要項
 セミナー名:ネットで集客をする不動産サイト制作と運営の決め手
 日時:2007年12月14日(金)18:30~20:30
 会場:GMOインターネット株式会社 大会議室
  東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー11階
   JR・東京メトロ 渋谷駅南口より徒歩2分
 講師:株式会社インフォキュービック・ジャパン
      古谷祐一氏、山岸ロハン氏
 定員:50名(先着順)
 料金:無料(参加者特典あり)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 08:46 | 東京23区ニュース | Comments(0)
岐阜県、「テクノプラザ・ベンチャーファクトリー(貸工場)」の入居者を募集 岐阜県各務原市
2007.12.03
岐阜県は、貸工場施設「テクノプラザ・ベンチャーファクトリー」の入居者を募集する。
同施設は、優秀なものづくりの中小企業の育成と、優れた技術を有する企業の事業化または事業拡大援助を目的に開設したもので、産業団地「テクノプラザ2期」(各務原市)内に所在する(平成17年度整備)。
今回の募集は、3棟あるファクトリーのうち、現在空いている1棟(A棟)に入居し、事業活動を行う中小企業者を募集するというもの。
 
テクノプラザ・ベンチャーファクトリー 募集概要
 所在地:岐阜県各務原市須衛町4-390(テクノプラザ2期)
 募集面積:293.25㎡(工 場:195.50㎡、事務所:97.75㎡)
 入居期間:5年以内
 使用料:344,568円/月
 共益費:23,460円/月
 保証金:400,000円(入居時のみ)
 その他:電気代は実費負担
  (電話、ガス、上下水道、ゴミ処理は入居者と事業者の個別契約)
 受付期間:随時募集
 
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 08:41 | 岐阜ニュース | Comments(0)
トランスコスモス、名古屋ルーセントタワー内に180シートのコールセンターを新設 愛知県名古屋市
2007.12.03
f0061306_1328422.jpgトランスコスモス株式会社(東京都渋谷区、奥田昌孝社長)は、東海エリアでは初となるコールセンター「MCMセンター名古屋(マーケティングチェーンマネジメントセンター名古屋)」を名古屋ルーセントタワー内に新設、12月1日より業務を開始したと発表した。
同センターは、シート数約180シート。正社員を含むコミュニケーター数は、最大稼動時で約300名を予定している。公共・通信事業会社、自動車産業界、金融業界など、東海地区に根ざした企業を中心に、顧客からの問い合わせに応対するインバウンド業務や、販促などを架電対応するアウトバウンド業務、技術力の高いテクニカルサポート業務と、調和性に優れたインフォメーション業務など、幅広いコールセンターアウトソーシングサービスを提供する予定だと言う。

MCMセンター名古屋 概要
 所在地:名古屋市西区牛島町627
  名古屋ルーセントタワー36階
 延床面積:約276坪
 シート数:約180シート
 コミュニケーター数:約300名(最大稼動時)
 主な業務内容:インバウンド/アウトバウンドによる
  カスタマーサポート業務

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 08:32 | 愛知ニュース | Comments(0)
鳥取県、移住定住サポートセンターを設置し、「とっとり移住定住ポータルサイト」を開設 鳥取県鳥取市
2007.12.03
f0061306_13121941.jpg鳥取県は、同県への移住・定住を希望する人からの相談を受け付ける窓口として「鳥取県移住定住サポートセンター」を設置、あわせてWEBサイト「とっとり移住定住ポータルサイト」を開設したと発表した。
「鳥取県移住定住サポートセンター」は、県庁本庁舎6階の企画部分権自治推進課内に、12月3日(月)より設置するもので、同県への移住・定住を希望する人から一元的に相談を受け付け、様々な情報の円滑な提供や、市町村や就職斡旋組織等とのつなぎを迅速に実施するとしている。
また、「とっとり移住定住ポータルサイト」は、12月1日(土)に開設したもので、鳥取県の紹介(自然条件、歴史、文化、など)、新着情報(イベントなどの情報)、相談・サポート窓口(県、市町村の窓口情報)、体験者の声(移住定住体験者の声)などを掲載している。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 08:24 | 鳥取ニュース | Comments(0)
東京都、「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン」を作成 東京都港区
2007.12.03
東京都はこのほど、品川駅・田町駅周辺のまちづくりについて、環境に配慮した優良な開発や都市基盤施設の整備を誘導するための方針やルールを示した「まちづくりガイドライン」を策定した。
なお、策定にあたっては、今年9月に「まちづくりガイドライン(案)」を発表、都民から意見を募集し、寄せられた多数の意見を反映させたと言う。
同ガイドラインでは、地域全体編として「環境モデル都市づくり」 「千客万来の都市づくり」 「東京サウスゲートの形成」を規定。個別地区編では、大規模な土地利用転換が見込まれる品川駅北周辺地区や、芝浦水再生センター地区等、優先的に整備を図る地区について、より詳細な整備の方向性を示している。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-03 08:18 | 東京23区ニュース | Comments(0)
土曜特集<再開発ビルのある風景>①なぜか似通う風景に出会う、地方都市の駅前。
2007.12.01
地方都市の駅前にそびえる、真新しい再開発ビル。
しかしなぜか、その形状は似通って見える。写真だけを見ると、それはマチ固有の景観ではなく、「匿名の地方都市」そのものだ。

秋田県秋田市 秋田拠点センター「アルヴェ」
f0061306_20335099.jpg












いわゆる「駅裏」の再開発で誕生した14階建ての複合施設。官民共同で2004年にオープンしたビルだが、目玉施設だった映画館が撤退(現在は県外資本が運営)するなど、オープン当初から「多難」が報道されている。
確かに、実際に現地を訪れてみると、その「尊大」なスペースを持て余している印象は強い。

三重県津市 「アスト津」
f0061306_2041154.jpg












正式名称は「津駅前北部A-1地区第一種市街地再開発事業施設建築物」。グランドオープンは2001年。
真新しいと言うには既に「古い」建物かも知れないが、古色蒼然とした印象が強かった同市では、当初の目論見どおり、近代的な「都市景観」を形成しているように見える。

岡山県岡山市 「リットシティビル」
f0061306_20521517.jpg












岡山市は近年、「再開発ラッシュ」の様相を呈している。
2005年に岡山駅西口にオープンしたリットシティビルもそのひとつで、これまで東口一辺倒だったマチの開発が、同ビルのオープンで西口へ大きくシフトする可能性が出てきたと言う。
ちなみに同市では、今後も再開発の計画が目白押しだ。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by machizenkoku | 2007-12-01 20:52 | 特集 | Comments(0)